リンクリストを作って他の人と共有するには? - 適宜覚書-Fragments

リンクリストを作って他の人と共有するには?

      2017/03/03

URLを追加
urlistロゴ

urlistロゴ

リンクリストを作って共有するにはどうすればいいでしょうか?例えば、特定のURL一個であれば、Twitterに短縮URLに簡単な説明をつけて流せば良いでしょう。また、特定少数の相手にリストを渡すだけならMailでも良いでしょう。では、不特定多数、或いは特定多数に渡すにはどうすれば良いでしょうか?

自分のWebサイトにリンク集を作って、そのURLを知らせるでもいいのですが、ちょっと面倒です。更に付けくわえて、リンク集の編集を他の人にもやってもらうとなるとどうでしょう。勿論Wikiでも出来ますが、たかがリンク集に重いような気がします。今回は、ただリンク集を作って共有する、必要があれば編集を共有する目的に合ったサービスurlistを紹介します。

urlistを使う

  1. Create and share your list of links — urli.stをWebブラウザで開きます。
  2. 一個表示されているテキスト入力欄に、登録したいURLを入力し、「Add」ボタンをクリックします。

    URLを追加

    URLを追加

  3. すると追加したURLと、そのTitle要素が表示されます。画面上部にリストのURLが表示されています。また、登録したURLの下に先と同じテキスト入力欄と「Add」ボタンがあります。一個だけではリストの意味が無いので幾つか追加してみましょう。

    追加後画面

    追加後画面

  4. とりあえず数個を追加した画面が下図です。リストっぽくなってきましたね。

    幾つか登録してみた

    幾つか登録してみた

  5. せっかくですのでリストに名前を付けてみましょう。リスト上部にある「Untitled(Click to edit)」をクリックして任意の文字を入力します。

    リスト名追加

    リスト名追加

  6. 入力が終わったら「OK」をクリックしてリスト名を確定させます。

    リスト名

    リスト名

  7. リストを共有するだけであるなら、更にその上に表示されているURL(http://urli.st/T7H)を知らせたい相手に教えるなり、リンクを張るなりすればOKです。尚、ここまでの利用であれば、UrlistサービスにSignInする必要はありません。

    通知用URL

    通知用URL

  8. 更にこのリストを共有した上で複数名で編集したい場合は、「More」ボタンをクリックします。すると編集用のURLが表示されます。こちらは、内容を幾らでもいじることが出来るので、渡す相手も限定的になりますが特定内容を一緒に収拾するという目的には便利でしょう。

    編集用URL

    編集用URL

  9. もし、こういったリストを複数使ってメンテナンスしていきたいのであれば、右上のメニューで「Sign In」をクリックします。すると、TwitterまたはGoogleアカウントでの認証を使ってUrlistを使うことが出来るようになります。

    SignInして使う

    SignInして使う

  10. いちいちURLを手で入れるのは面倒な場合は、urli.st Bookmarkletを使うと今見ているWebページのURLをリストに追加出来るようになります。

    Bookmarklet

    Bookmarklet

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webサービス