Google検索結果とBing検索結果をワンクリックで切り替えるには? - 適宜覚書-Fragments

Google検索結果とBing検索結果をワンクリックで切り替えるには?

      2017/03/03

install

以前あっけないくらい超簡単にGoogleとBingのweb検索結果を行き来する方法 | 適宜覚書-Fragmentsという記事を当Blogで書きました。その際、以下の2つの方法を紹介しました。

  1. 手動でURLを切り替える方法
  2. ブックマークレットGB-Switchを使う方法(Chrome以外でも使えます)

2の方法を使うと簡単にワンクリックで切替可能となりますが、今回はChromeの拡張Toggle Searchを導入した方法を説明します。

Toggle Search拡張の導入

  1. Toggle Search - Google Chrome extension galleryをGoogle Chromeで開きます。
  2. ページ内にある「install」をクリックします。

    install

    install

  3. ポップアップしたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  4. アドレス欄(オムニバー)内にPageActionボタンが生成され、インストール直後一瞬表示されますがすぐに消えます。これでインストールは終了です。特にオプション設定はありません。

使ってみる

  1. 何か適当な検索キーでGoogleかBingで検索を行います。例えば、「インデックス - Google Search」と検索した結果は下図の通りです。(英数字ではなく片仮名なのには別に他意はありません、ただの汎用語デスネ><)

    インデックスをGoogle検索

    インデックスをGoogle検索

  2. さて、オムニバーを見てみますと普段は表示されていないToggle Searchのアイコンが表示されています。この場合はGoogleを見ているのでBingと表示され、これをクリックします。

    Bingアイコンが表示されるので、これをクリック

    Bingアイコンが表示されるので、これをクリック

  3. するとインデックス - Bingに切り替わり、Bingでの検索結果が表示されます。

    Bingでの検索結果

    Bingでの検索結果

  4. Bingを表示している際は、アイコンはGoogleへの切替で「G」のアイコンに変わっています。これをクリックすれば先ほどとは逆にGoogle検索結果に切替が出来ます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ, 覚書 , , , ,