Gmailの検索エリアをトグルで表示・非表示切替出来るようにするには? - 適宜覚書-Fragments

Gmailの検索エリアをトグルで表示・非表示切替出来るようにするには?

      2017/03/03

GMail toggle searchbar area

Gmail便利ですねえ。自分はかなりの期間ローカルのMUAに固執していたんですが、使い始めてみるとそう不便を感じさせません。勿論あれこれと挙げ連ねれば困ることもあるのですが、残容量を気にしないで使えるとか怠け者(筆者だけ…ってことはないよね?)にピッタリな仕様とか魅力的な点が勝るのです。

でも、ちょっと何とかしたいなあと思っていたことの一つが表題です。Gmailの画面上部に、ちょーんと鎮座しているGmailアイコンと検索窓なんですが、正直邪魔です。MUAにおいてはやはりメールの読み取りや編集が主であって、検索というのは脇役です。検索プロバイダとしての存在意義を主張するのも結構なことですし、実際メールの検索機能としても高機能なのですが、不要な場面ではすっこんでいていろって感じです。

お邪魔な検索エリア

お邪魔な検索エリア

そこで、表題通り、検索エリアの表示・非表示を切り替えられるようにします。単純に非表示ではなく、必要の際はいつでもサッと出てくるところがポイントです。

GMail toggle searchbar areaの導入

GMail toggle searchbar areaはユーザスクリプトです。以下はGoogleChromeでの導入を説明しますが、他Webブラウザでも似たような形で導入・利用出来ると思います。

  1. GMail toggle searchbar area for GreasemonkeyをWebブラウザで開きます。

    GMail toggle searchbar area

    GMail toggle searchbar area

  2. 「install」をクリックします。

    install

    install

  3. 画面下部に確認画面が表示されます。「続行」ボタンをクリックします。

    続行

    続行

  4. ポップアップされたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  5. これでインストールは終了です。特にオプション設定やアイコンの生成はありません。

使ってみる

実際にGmailのページを開いてみれば効果は歴然です。今まであったGmailアイコンや検索窓のエリアが表示されておらず、メールがその分沢山見渡すことが出来るようになりました。上手く反映されていない場合は画面の更新をしてみてください。

非表示になった

非表示になった

尚、最上部のメニューに「ToggleSearch」というリンクが出来ているので、これをクリックすると検索エリアを表示したり、非表示したり簡単に切り替えられます。

表示・非表示切替

表示・非表示切替

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google , , , ,