Google Chrome Labsが現れた!敵はこちらが身構える前に攻撃してきた!! - 適宜覚書-Fragments

Google Chrome Labsが現れた!敵はこちらが身構える前に攻撃してきた!!

      2017/03/03

サイドタブ
現実><

http://dokoaa.com/dsen.htmlより

いや、勝手に襲ってきたりしませんのでご安心を。単になんか良い表題を思いつかなかったので無い頭ひねったらこうなっただけなのです><。

今回はChronium版に実装されたGoogle Chrome Labsという機能のご紹介です。(元ネタは、Google Chrome Labsです)

Dev版やStable版では使えません。ですのでChronium版を使ってあれこれ試して余裕があれば開発サイドにフィードバックするよーって方以外は、またのお越しをお待ちしております。さようなら御機嫌よう。

で、今回のGoogle Chrome Labsは、about:blankabout:pluginsと同様にabout:で開くChromeの内部ページ的な扱いとなっています。普通GoogleのWebアプリのLabsというとGMailやGoogleMapのようにオンラインで機能を有効にするという形で提供されるんですが、Webブラウザだけにオフラインなのでしょうか?面白いですね。

早速試してみましょう。筆者確認環境はChronium版7.0.507.0 (57653)です。

使ってみる

  1. Chroniumを起動します。
  2. アドレスバーに「about:labs」と入力しEnterキーを押下します。

    アドレスバーにabout:labs

    アドレスバーにabout:labs

  3. すると、他のabout画面のようにLabsの画面が新規タブで表示されます。「イカレた試作置き場:スクラップ&ビルドで作ったり潰したりする試作。何かあっても泣いたり怒ったりしないで自分でなんとかしてね。そこんところよろしく」的なことを書いてあるようです。真面目な人は原文を自分で読んで下さい。

    Labs画面

    Labs画面

  4. とりあえず、この記事を書いた時点では、「Tabs on the left(タブを左脇に配置)」という試作が一個だけあります。使ってみたい場合は、「有効にする」をクリックします。

    有効にする

    有効にする

  5. すると、画面下部に「Restart Now(Chromeを再起動)」ボタンが表示されます。有効にした機能を実際に使用可能にするには、これをクリックします。

    再起動

    再起動

  6. chromeの再起動が行われます。さっきと見かけなにも変わっていないようですが、上部にあるタブを右クリックし、コンテキストメニューを開くと「サイドタブを使用する」という項目が追加されていますので、これをクリックします。

    サイドタブを使用する

    サイドタブを使用する

  7. すると、上部のタブが無くなり、左にタブが表示されます。

    サイドタブ

    サイドタブ

  8. 尚、サイドタブ機能自体は過去に【レビュー】Chrome 6でサイドタブを使う方法 | エンタープライズ | マイコミジャーナルなどで取り上げられた「--enable-vertical-tabs」「--enable-expose-for-tabs」の機能と同じなので利用法は割愛します。
  9. 機能を元に戻す場合はLabsで「無効をする」をクリックして再起動ボタンを押すということで有効にする手順と同じです。

所感

単にコマンドラインのオプションを使わないでいいだけというものなのかもしれません。でも、わざわざオプションの有無をリリースノート見に行って実際にしかけてみたいなことが不要なことは自分にはとっても有難いです。それにいい加減オプションだらけで文字数の制約も関係ありまして、ここでオンオフ切り替えられるのは都合が良かったりします(^^;;;;。

ところで「があらわれた」で検索すると面白いAA沢山ありますね。ドラクエの戦闘画面 - あのAAどこ?の冒頭AAには吹きました。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webブラウザ, レビュー , , ,