Safari + PBTweet+で快適且つ高機能なiPad用つぶやき環境を堪能するには? - 適宜覚書-Fragments

Safari + PBTweet+で快適且つ高機能なiPad用つぶやき環境を堪能するには?

      2017/03/03

既にiPad用Twitterクライアントがあれこれ出ていますが、iPadのSafariでTwitterを楽しむ方法を下記致します。利用するのは表題にありますPBTweet+です。これは各種Webブラウザ用に拡張版を提供しているメジャーなWebTwitterツールで、今回はBookmarklet版を使用します。(脱獄すればiPadのSafariでも拡張版が使えそうな気もしますが、チキンなので檻の中で楽しみます(^^;;;)

導入手順

今回ちょっと手抜き…iPadから画像転送めんどい…で済ませます。ご了承の程よろしくですorz

  1. まず、iPadの設定を開きます。
  2. 設定画面で「Safari」を選択します。
  3. Safariの設定で「ブックマークバーを常に表示」を「ON」にします。
  4. 設定画面を終了し、Safariを開くとアドレスバーの下にブックマークバーが表示されています。
  5. 何か適当なWebページ(今開いているここでも良い)をSafariでブックマーク(「+」ボタンをタップして「ブックマークに追加」)します。
  6. 「ブックマーク」ボタンをタップして、「編集」ボタンをタップします。
  7. 先程ブックマークしたものを編集します。
    1. ブックマーク名:「PBTweet」に変更
    2. URL:全て削除して以下の内容を全てコピーして貼り付けます。
    3. 「ブックマーク」を「ブックマークバー」に変更します。
  8. ブックマークバー上に「PBTweet」というボタンが出来ています。以上でインストールは終了です。

使ってみる

TwitterをiPadのSafariで開きます。通常、iPadだとMobile用の画面が表示されますがこれをStandardに変更します(重要)。後は、ブックマークバー上に「PBTweet」というボタンを押せばPbtweetを使用出来ます。

既定でも便利ですが、画面上部にあるメニューからカスタマイズすると更に便利です。(既定でOFFの機能も結構ありますし)

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - ツール , , ,