昔懐かし8bit音源チップ風チップチューンを集めた8Bitcollective - 適宜覚書-Fragments

昔懐かし8bit音源チップ風チップチューンを集めた8Bitcollective

      2017/04/08

8bitcollective
8bit collectiveロゴ

8bit collectiveロゴ

今時はPCや据置ゲーム機は勿論携帯ゲーム機に至るまで、BGMやSEにはありとあらゆる音を使うことが出来るようになっています。しかし、昔々のゲーム機ファミリーコンピュータやSC-3000以前あたり、或いはMIDI導入前の頃のコンピュータゲームでは使用出来る音源は貧弱なものでした。

音源が限られる環境だから聞くにたえない音楽ばかりだったかというとさにあらず。むしろ素で同時に発生できる音数や音色が限られるからこそ、作り手の腕が如実に表れました。勿論本当に救い難いショボい音、それこそピコピコといった擬音で揶揄されるようなもありましたが、どこをどうすればこんな凄い音楽が作られたんだろうと思うような名曲も数多くありました。改めて聴いても、現在の環境で作られたBGMのひ弱さを再認するようなものすら…。そうはいっても流石に最近のゲームでは演出であっても8bit音源チップ風チップチューンを耳にすることは殆ど無くなりました。

8Bitcollectiveとは

今回紹介する8Bitcollectiveは、そういったチップチューンを集めたサイトです。このサイトでは

  • 自由にチップチューンを聴いたりダウンロードすることが出来ます。
  • ユーザ登録をすれば自作のチップチューンをアップロードしたり評価を加えることが出来ます
  • 掲載されているチップチューンは全てクリエィティブコモンズライセンス下にあります。

実際に見てみましょう。8bc - Online Chiptune Media SharingをWebブラウザで開きます。

8bitcollective

8bitcollective

このように縦に3ペインに分かれていて、左がユーザ認証、最近のコメント、中央が最近のチップチューン登録、右がここ一週間でLikedが多くつけられた人気のあるチップチューンや画像(音楽だけじゃ無く昔風のCGも集めているようです)がリスト化されています。

試しに右エリアの一番人気の曲「Rolling Down the Street (In My Katamari)」のリンクをクリックします。(記事作成時のときの順位です)

一番人気の曲をクリック

一番人気の曲をクリック

すると画面左上にプレイヤーが表示されます。左下はこの曲にLike評価をつけたユーザのアイコン群、右側はこの曲へのコメントが載っています。とりあえずプレイヤーで聴いてみましょう。シンプルに再生ボタンとボリューム調整、進捗表示等があります。

プレイヤー

プレイヤー

また曲への評価ボタン「Like」や「Download」があります。尚、このサイトで扱われているファイルの形式は以下の通りです。

8bc - Online Chiptune Media Sharingより引用:

  • Streaming music (mp2, mp3, mp4)
  • Modules and system specific formats (xm, mod, it, sid, nsf, ahx, ym)
  • Images (jpg, jpeg, gif, png)

所感

久々にこういう音楽を聴いてボーーーッとトリップしていました。まだ試していませんがiPhoneに流し込んでiPod機能で聴けるなら隙間時間にのんびり堪能出来るかなあとか…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - iPhone, Webサービス