VMWareの既存仮想ディスクサイズを簡単に変更する方法 - 適宜覚書-Fragments

VMWareの既存仮想ディスクサイズを簡単に変更する方法

      2017/03/03

Download

VMWareは仮想化環境を実現するソフトウェアやソリューションを提供しています。例えばWindows7上にLinuxや別ヴァージョンWindowsOSの仮想環境を実現できます。昨今では無料のVMWarePlayerでも仮想ディスクの作成まで出来るようになり、気軽に違うOSを試してみることが出来るようになっています。

ところで、この非常に便利な仮想環境ですが、不便な点もあります。仮想的に子OSをインストールする場所は仮想ディスク上です。仮想ディスクはOSをインストールする前に最大容量を指定して作成します。一旦作成した仮想ディスクはサイズの変更が出来ません。例えば、お試しで必要最低限の容量でディスクを作成して使い始めたものの気にいって常用し始めた場合ディスク残量が無くて困ったりします。そういう場合、普通は別途新規に大容量の仮想ディスクを作成するしかありません。

ここでは、そういった不便を解消する方法を紹介します。VMDiskSize - Free Open Source VMWare Virtual Disk Size GUIを導入しましょう。

利用環境

  • Microsoft .NET Framework 2.0以降が導入されているWindowsOS環境

導入

  1. VMDiskSize - Free Open Source VMWare Virtual Disk Size GUIのDownloadのVMDiskSize Alpha 1.0.0をクリックします。

    Download

    VMDiskSize Alpha 1.0.0

  2. 移動した画面の「Download your file now」のDownloadをクリックします。

    Download

    Download

  3. VMDiskSize-Alpha1.0.0.zipを解凍します。VMDiskSize.exeを含む4ファイルが生成されます。

    解凍後

    解凍後

利用する

  1. MDiskSize.exeをダブルクリックして起動します。

    MDiskSize.exe

    MDiskSize.exe

  2. Select the VMWare Virtual Disk Drivenoの隣のボタンを選択します。

    Select the VMWare Virtual Disk Drive

    Select the VMWare Virtual Disk Drive

  3. 仮想ディスクドライブを選択して「開く」ボタンをクリックします。ディスクサイズを把握していない場合、この画面で詳細表示にして確認すると良いでしょう。今回の例は10GBのファイルです。

    仮想ディスクを選択して開く

    仮想ディスクを選択して開く

  4. NewSize欄に新しいディスクサイズ(単位:GB)を入力し、「Change Size」ボタンをクリックします。例では12GBでオリジナルに対し+2GBとしました。

    Change Size

    Change Size

  5. 暫く時間がかかりますが、ディスクサイズが変更されます。

留意点

スナップショットを含む仮想ディスクでは上手く機能しないようです。

VMDiskSize - Free Open Source VMWare Virtual Disk Size GUIより引用:

Please be aware that there is little error feedback, and that you apparently
cannot expand a disk image which contains snapshots.  Don't try to do
anything silly with the utility and it will work fine ;).

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows , ,