ポチッとな。YouTube等の動画をLightBoxっぽく照明を消して見られるGoogle Chrome拡張-Turn Off the Lights - 適宜覚書-Fragments

ポチッとな。YouTube等の動画をLightBoxっぽく照明を消して見られるGoogle Chrome拡張-Turn Off the Lights

      2017/03/03

インストール

PCなどでYouTubeの動画を見る際に周囲に配置された広告や各種のリンクなどが邪魔になりませんか?そもそも広告収入で成り立っているサービスで邪魔とか言ってしまうのはマズいのですが、動画を見ている際にチラチラと動画以外に気を散らすのは勿体ない。

映画館だとスクリーン以外は照明を落として集中出来ますが、あれと同じように動画画面以外の明るさを落とすGoogle Chrome拡張Turn Off the Lightsというのがあります。無くても一向に困らないのですが、あると気持ち集中出来るような気がする素敵ツールです。

導入

いつもの導入手順です。

  1. Turn Off the Lights - Google Chrome 拡張機能ギャラリーをGoogleChromeで開きます。
  2. 「インストール」をクリックします。

    インストール

  3. ポップアップされたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックします。

    インストールボタン

    インストールボタン

  4. これでインストールは完了です。特にツールバー上にアイコンは生成しません。

使ってみる

  1. 早速使ってみます。何かしら動画のあるページに移動します。ここでは例として、YouTube - はやぶさ 各機関再突入映像のまとめを開きます。

    はやぶさ動画

    はやぶさ動画

  2. すると、URLの表示されるアドレスバーの右側にTurn Off the Lightsの電球アイコンが表示されます。これをポチッとクリックします。

    Turn Off the Lightsアイコン

    Turn Off the Lightsアイコン

  3. すると、下図のように動画部分以外は照明を落としたように表示されます。ちょうど静止画でLightBoxを使った感じです。

    照明が落ちた

    照明が落ちた

  4. 尚、照明をまた点けるには、もう一回Turn Off the Lightsの電球アイコンをクリックです。

その他設定

いちいち部屋の照明スイッチみたいにポチポチ押していられるか、自動にならないの?っていうご要望もあるかもしれません。それやりましょう!…と某禿氏の如く、この拡張作成者にも隙がありません。設定画面を開いてみましょう。

設定画面

設定画面

設定画面を開くには、アドレスバー上のアイコンで右クリックした際のメニューから「オプション」を選択するか、Chromeの拡張機能画面からTurn Off the Lightsの「オプション」をクリックしてください。

設定画面を見ると透明度や照明を落とした際の色(既定では黒)、後YouTubeサイトを開いたら自動で照明を落とすなど様々な設定項目があります。日本語化されていますが、自動翻訳なのかイマイチ意味不明な箇所がありますので、使いつつご確認ください。

所感

試した限りではVeohやMegaVideoなど大抵の動画サイトでこの機能は有効に働きます。基本FlashまたはHTML5での動画に対応しているようです。また、動画サイトだけではなく一般サイトにエンベッドされた動画に対しても有効です。

テスト用に脈絡もなく著者が気になる想定科学ADV「SteinsGate」の動画を貼りつけておきます。XBOX360専用で諦めていたら今夏Windows版出るんですよねえ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Windows , , , , , ,