三匹の羊達をおうちまで導くほんわかパズルゲーム-Home Sheep Home - 適宜覚書-Fragments

三匹の羊達をおうちまで導くほんわかパズルゲーム-Home Sheep Home

      2017/03/03

Home Sheep Homeスタート画面
Home Sheep Homeスタート画面

Home Sheep Homeスタート画面

表題通りこのゲームは三匹の羊達をおうちまで導くのが目的のパズルゲームです。AdobeFlashを使っているので遊ぶにはFlashが利用可能な環境である必要があります。

羊はこのスタート画面にありますように太って大きな羊、中くらいの羊、小さい子羊がいて、それぞれを選択して個々に操作します。複数同時には操作出来ません。

羊の移動を直接カーソルキーで行うのでアクションゲーム的な要素も多少含まれるので純粋なパズルとは言えませんが、操作スピードを求める訳ではないのでアクションが苦手な人でも心配いりません。

ただ、操作の精度、思ったところに思ったタイミングで移動させる必要はありますけど、リトライに制限が無いのであまり気にしないでやってみると良いと思います。

では、実際の画面イメージを見ながら説明しましょう。画面中央下の「StartGame」をクリックします。

StartGame

StartGame

LEVEL選択の画面へ移動します。以下の図は自分がプレイした後のもののため5LEVELあたりまで選択可能ですが最初は一番左上のLEVELをクリックします。

LEVEL選択画面

LEVEL選択画面

すると選択したLEVELの画面に移動します。基本的に初期状態で羊達は画面左側、ゴールは矢印の書いた立て看板で右側に配置されています。この羊達を全員無事にゴールまで辿りつかせることがそのLEVELのクリア要件です。

1面

1面

1面は見ての通りゴールと出発点の間に底の見えない崖があります。ここに一匹でも落ちてしまってはクリア出来ません。そして、崖の前にある一本の棒が否応なしに目に入ります。これを倒して橋にすれば全員渡れそうです。そこで倒してみます。

現在操作可能な羊は中くらいの羊で矢印で指されていますし、右上のインジケータで丸で囲まれています。このインジケータをクリックすれば別の羊を操作することが出来るようになります。カーソルの右左はそのまま右左の移動。上はジャンプです。ちなみに羊同士は当たり判定があるため、このまま右を押すと小さい羊を荷物宜しく押すことになります。いずれはこういった操作を含めてパズルアクションに必要であったり制約になったりします。

とりあえずこの羊で問題無いので棒を倒してみます。

棒を倒して橋にした

棒を倒して橋にした

これで3匹を安全に渡すことが出来ます。やってみればわかりますが、この棒も崖から落っこちますし、単純に右から左に押すのではなく飛び押しをしたり飛び乗りをしないといけません。そういった細かいところはやって失敗しては覚えていく感じです。実際、この画面は単純な仕掛けしかありませんが、どうやって進めばいいんだろうと思うLEVELになってくると俄然パズル要素が高くなってきてTry&Errorが楽しくなってきます。

画面はほんわかですが、死ぬ時は容赦なく死ぬのがいかにも海外のゲームっぽいです。どうにも手詰まりの場合は幾らでもRetry出来ますし、FlashのCookieで覚えさせているのか次回からもクリアした画面から遊ぶことが出来ますのでノンビリ空き時間に遊ぶのに良さそうです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - Tips