Twitterのリンク付きつぶやきをdel.cio.usにブックマークするPackrati.us - 適宜覚書-Fragments

Twitterのリンク付きつぶやきをdel.cio.usにブックマークするPackrati.us

      2017/03/03

Pakrati.usロゴ
Pakrati.usロゴ

Pakrati.usロゴ

表記の通り、このサービスはTwitterでリンク付きのつぶやき(通常のつぶやきの他にRTについても対応)をすると自動でDeliciousにブックマークを追加してくれるサービスです。

つぶやきにつけるハッシュタグによってDelicious側にもタグ付けをすることも出来ます。変わった使い方としては、オプション設定で@ReplyやDMで貰ったつぶやきに含まれるリンクやFavしたつぶやきのリンクを取り込むということも出来ます。つまり、自分でつぶやいたかどうかではなく、自分のTL上に出るつぶやきのリンクなら取り込めるのです。

意外とありそうで無かった便利なサービスです。早速導入してみますたので以下に導入手順を紹介します。

導入

  1. Packrati.us = Twitter + Deliciousを開きます。
  2. 「Sign in with Twitter」をクリックします。複数Twitterアカウントを運用している場合転送に使うアカウントで入って下さい。複数アカウントには対応していません。

    Sign in with Twitter

    Sign in with Twitter

  3. Oauth認証画面で「Allow」をクリックします。

    Oauth認証

    Oauth認証

  4. 画面がリダイレクトされます。既にPackrati.usへのTwitterアカウント登録はこれで済んでいますが、更にDelciousの情報を登録する必要があります。
    Delicious登録

    Delicious登録

    画面右にあるDeliciousの登録フォームを使います。上の「Take me to Yahoo! to authorize」ボタンはDeliciousをYahoo!IDでアカウントを統合している場合に使います。下のフォームはDelicious単体の認証情報を使っている場合にここで入力するためのものです。どちらでも利用可能ですが、ここでは上のYahoo!認証を使って説明します。

  5. Yahoo!認証情報を入力してSignInします。

    Yahoo!Sign In

    Yahoo!Sign In

  6. DeliciousについてPackrati.usからのアクセスを許可するかどうかの確認画面が表示されるので「Allow」をクリックします。

    利用許可

    利用許可

  7. Packrati.usの各種機能設定をして「Save」をクリックします。この設定はいつでも変更出来るので急ぎであればとりあえず既定のままで良いと思います。これで導入は終了です。

    Packrati.us設定画面

    Packrati.us設定画面

利用

では使ってみます。自分の場合、Google Readerで共有をかけたものをTwitterでつぶやくように設定しているので、これが更にDeliciousに登録されるのを確認します。まずReaderである記事を共有化します。

GoogleReader記事共有

GoogleReader記事共有

これがTwitterに次のように流れました。(あまりの記事投稿数の多さにNewsはサブアカウントで流しています)

Twitterでの記事投稿

Twitterでの記事投稿

更に目的地のDeliciousでこうなります。

Deliciousへの投稿

Deliciousへの投稿

設定のお話

基本自分で調べて好きに設定すればいいんだけど、早めにやっておいた方がいいのは除外。最近はGowallaやFoursquareなど位置情報をつぶやく周辺サービスが多くある。これらの出力は基本Followerが見たりするためのものだけど、こうやって転送したらDeliciousのアクセス設定次第じゃ行き先大公開でFollowもへったくれもない。まあそもそもそこらへん既に検索に引っかかってるとはいえ、ウッカリだか悪意的だかは措くとして定点で長期間行動記録ダダ漏れとかいう状況は結構キツいよ。

そこまでじゃなくたってDMやReplyの公開って言うのはTwitterの世界から離れたらただの公開情報になるし、扱い考えつつ設定した方がいいと思います。

所感

Twitterのリンク付きつぶやきをはてなブックマークが自動で拾ってブックマークしていく機能が実装されたのは、昨年の10月下旬のことでした。(Twitter のつぶやきからブックマークできる、Twitter との連携機能をリリースしました - はてなブックマーク日記 - 機能変更、お知らせなど)Twitterが第二次の盛り上がりを見せて久しい時期でしたから、「ああ、はてなはつくづくWebの流行りについていけない会社になったなあ」と内心溜息をついていました。

しかし、それ以上に悩ましかったのは利用しているソーシャルブックマークがはてなブックマーク一辺倒だったことです。はてなの各種サービスの犬出現度の酷さやはてなブックマークコメントに代表されるはてな文化圏が好みではないのでdeliciousへの移行を検討していました。残念ながらTwitterからdeliciousへの転送サービス/機能が無くて諦めていましたが、ようやくBlogに続きはてなブックマークの利用も止める算段が整いました。暫くは並行しますが、代替策があるというのは有難いことです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webサービス ,