Google Buzz利用状況をGoogleプロフィールに追加する方法 - 適宜覚書-Fragments

Google Buzz利用状況をGoogleプロフィールに追加する方法

      2017/03/03

Googleプロフィールページ
DACのBuzz利用状況

DACのBuzz利用状況

Buzz-Charts:GoogleBuzzでどれくらい遊んでいるか利用状況をGoogleプロフィールに追加することが出来ますので、以下手順を説明します。

  1. 自分のGoogleプロフイールを開きます。ここでは自分DACのプロフィールページ(DAC COT - Google プロフィール)を例にとります。

    Googleプロフィールページ

    Googleプロフィールページ

  2. 「プロフィールを編集」をクリックする。下図は中央右あたりにあるリンクだが、同様のリンクは右上端にもあるのでどちらでも構いません。

    プロフィールを編集

    プロフィールを編集

  3. 基本情報タブで表示される画面の下部にある「リンク」エリアで「プロフィールにリンクを追加する」エリアのURL欄に次のURLを入力する。”http://buzz-stats.appspot.com/?userid=101672820557842017114”userid=の後ろは、Gmail IDまたはプロフィールナンバー(本例はこちら)のどちらでも構いません。

    URL欄入力

    URL欄入力

  4. リンク名に任意の名称を入力します。例えば「Buzz利用状況」とか

    リンク名入力

    リンク名入力

  5. 「追加」ボタンをクリックします。
  6. 画面右側のリンクリスト最下端に「Buzz利用状況」リンクが出来ます。必要であれば表示位置を変えます。この例の場合、一番上まで移動させました。

    リンクを任意位置に移動

    リンクを任意位置に移動

  7. ページの最下端左にある「変更を保存」ボタンをクリックして以上の変更を反映させます。
  8. ちなみにこのリンク先が有効になるまでには時間がかかる場合があります。その場合は念のため、Buzz-Chartsの画面右上の空欄にGmail IDまたはプロフィールナンバーを入力して「Chart it」ボタンをクリックして暫くたってから、もう一回先の「Buzz利用状況」をお試しください。

    chart it

    chart it

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webサービス ,