いつでも気軽にテトリスが出来るGoogleChrome拡張-JC-Tetris - 適宜覚書-Fragments

いつでも気軽にテトリスが出来るGoogleChrome拡張-JC-Tetris

      2017/03/03

じ、JCって言ったって女子○学生の略じゃないんだからね!とかすべるの分かっているボケをかましつつ紹介致します。

というかですね、そもそも何が悲しくてわざわざ拡張入れてまでChromeでテトリスせにゃあかんの…と我ながら思う訳ですが、まあこういう拡張もありますよと。

特段変わった機能追加もなく普通のテトリスだけど、ちょっとWebサーフィンの合間にやってみるのも気分転換、ラーメンでも作る間の時間つぶしに良いかもしれません。

それはそうと、素朴な疑問なんですが、何でJCなんでしょうね。Googleの拡張ダウンロードページにはJCと書いてある一方で、作者サイトではJSと書いてある。こちらはJavaScriptの略ということで分かりやすいんですが、誤記ですかねえ(^^;;;。その割にはインストーラのスクリーンショットにもJC書いてあるし…なかなか念のいった間違いようだしなにこれ?((どうでもよいところで引っぱってる))

導入

さて、では導入について説明します。とはいえ、いつもの手順ですけど…

  1. JC-Tetris - Google Chrome extension galleryで「install」をクリックする。

    インストールをクリック

    installをクリック

  2. ポップアップされたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックする。

    インストールボタンをクリック

    インストールボタンをクリック

  3. ツールバー上にアイコンが作成される。

遊び方

先程作成されたツールバー上のアイコンをクリックすると別画面がGoogleChromeで開かれます。

新しくゲームを開始する場合は、「NewGame」をクリックします。画面左にある通り、方向キーの右下左が移動で上が回転(反時計方向)です。後は普通のテトリスと同じです。横軸方向が埋まるとブロックが消え、上までブロックが積み上がるとGameOverです。

ゲームが終了すると、スコア登録が出来ます。この登録はCookieを使っており、使用しているGoogleChrome上、即ちプレイヤー本人しか見えません。

スコア登録

スコア登録

所感

毎度所感コーナーでは役に立たないことメインであれこれ付け加えを書いております。今回は、拡張ダウンロードページとは別に作者サイトTetris - classic puzzle game in javascript - free play and downloadを紹介します。FlashやJavaを使っておらず、たった16KBで実装していることが売りのようです。そもそもこれchrome専用というものでもないようですし、OpenSourceのもののようですね。

Play online open in popup windowと書いてあるリンクをクリックすればインストールせずとも遊べますし、Windows用の実行ファイルをダウンロードして遊ぶことも出来るようです。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Windows , , , ,