radiko.jpのラジオをTwitterで実況つぶやきを共有できるサービス-radiso.jp - 適宜覚書-Fragments

radiko.jpのラジオをTwitterで実況つぶやきを共有できるサービス-radiso.jp

      2017/03/03

radiso.jp

話題のテレビ番組のTwitter実況でよく盛り上がったりするけれど、ラジオにも相性がバッチリ合っています。むしろ音だけだからこそテキストにより馴染みやすいのかもしれません。先だって公開されたサイマルラジオ試行サービスradiko.jpはAPIも公開されていませんが、そういった需要に応える派生サービスが次々に公開されています。

今回紹介するradiso.jpは、radiko.jpのラジオをTwitterで実況つぶやきを共有できるサービスです。Webブラウザがあれば利用出来るものですが、殊にFirefox、GoogleChromeはGreaseMonkeyスクリプトを使うことにより、より容易に利用できます。以下にGoogleChromeでの導入及び利用イメージを紹介します。

導入

  1. radiso.jpをGoogleChromeで開き、「インストール」をクリックします。

    radiso.jp

    radiso.jp

  2. ファイルがダウンロードされ、画面下部に以下の図のように表示されますので「続行」ボタンをクリックします。

    ファイルのダウンロード

    ファイルのダウンロード

  3. ポップアップされたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックします。

    インストール

    インストール

  4. インストールが完了した旨メッセージが表示されます。(特にツールバーにアイコンは生成されません)
  5. radiko.jpをGoogleChromeで開きます。
  6. 聴きたいラジオ番組の「listen now!」をクリックします。

    listen now!

    listen now!

  7. 通常別画面で選択したラジオを演奏するプレイヤー画面が表示されますが、radiso.jpをインストールしているとプレイヤーの右側にTwitterのTLが表示されます。これは「#radiso」と「#***」(ラジオ放送毎ハッシュタグ)のTLです。この状態ではまだ自分はつぶやけません。

    radiso付きプレイヤー

    radiso付きプレイヤー

  8. 画面右上の「認証する」をクリックします。

    認証する

    認証する

  9. Oauth認証画面が表示されるので「Allow」をクリックします。

    Oauth画面

    Oauth画面

  10. 認証完了画面が表示されるので「閉じる」をクリックします。

    閉じる

    閉じる

  11. radikoプレイヤーに戻り、後は聞きながら実況してください。ひたすらつぶやくもよし、同じ番組を聴いているTwittererと意気投合したり、喧々諤々の議論をするもよし。楽しみましょう(^^

所感

試しにTBSラジオのAccessという番組で森達也氏メインで被告の呼称を「被告」とするのがいいのか「さん」とするのがいいのか、呼び捨てがいいのかといった話題。なかなか面白かったのでテストと言いつつ一人で盛り上がっていました。出来れば複数人で話すともっと楽しいかもしれませんね。
Togetter - まとめ「Radisoテスト」はそのつぶやきの纏めです。内容無いですけど(^^;;

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, Webサービス, ツール , , ,