iPhoneのパスワードが四桁の数字しか使えない?んな訳あるかっ!-iPhoneのパスワード条件を自分好みに強化しまくる方法 - 適宜覚書-Fragments

iPhoneのパスワードが四桁の数字しか使えない?んな訳あるかっ!-iPhoneのパスワード条件を自分好みに強化しまくる方法

      2017/03/03

f:id:dacs:20100223005658p:image

確かに既定だとiPhoneのパスワードって銀行の暗証番号みたいに四桁の数字しか使えません。でも、それしか出来ないかって言うとそんな訳はありません。例えば、文字だってアルファベットはもとより#だの!だのといった記号を織り交ぜることも出来ます。どういう条件で作るかは、入力等利便性とセキュリティ強度との兼ね合いなので、無茶苦茶厳しくすれば使い難くなっちゃうんだけれど、それだって出来なくはありません。

自分は下記の条件でパスワードのプロファイルを作りました。

  • 単純値許可
  • 英数字の値が必要(最低1文字)
  • 最小のパスワード長:6文字
  • 複合文字(記号)の最小数:1文字
  • 自動ロック:5回

はっきり言ってゆるゆるです。ですが、既定よりは遥かにマシ。他にもロック数回以上だとデータ消去とか強烈なオプションがありますが、万一自分がやってしまうと洒落ならないので設定していません。

何がともあれその設定使ってみたいと言う方用ショートカット

物好きですね(^^;;。自己責任で宜しくです。でも、別にパスワードの設定だけのプロファイルなので他の何かを壊したり上書きしたりはしないし、アンインストール出来る筈なので、そう心配ないとは思いますが…。

  1. iPhoneのSafariでDacPasswordPlusにアクセスします。(大事なことなんで二度書きます。iPhoneのSafariでアクセス。PCじゃ駄目です。ファイルをダウンロードしても使えません)
  2. 画面がWebブラウザからプロファイルのインストール画面に遷移します。
    f:id:dacs:20100223010121p:image
  3. ここでいきなり、「インストール」を押してもいいのですが、念のため内容確認をしましょう。「詳細」をタップします。すると、このようにプロファイルの条件を簡潔に表示します。
    f:id:dacs:20100223010335p:image
  4. 確認したら画面上の「プロファイル」をタップして先程のインストール画面に戻ります。
    f:id:dacs:20100223010121p:image
  5. 今度こそ「インストール」をタップします。iPhoneの設定が変更される旨アラートが出ます。進めてよいのであれば「インストール」をタップしてください。
    f:id:dacs:20100223010727p:image
  6. 従来のパスワード要求が出ます。これまで使っていたパスワードを入力して進めて下さい。*1
    f:id:dacs:20100223011101p:image
  7. 新パスワードを入力します。先に記したような制限がかかっていますので、英数字記号を混ぜ6文字以上を指定して進めます。
    f:id:dacs:20100223011402p:image
  8. すると更にもう一回今入れた新パスワードを再入力要求があるので、これも入れます。一致しないと弾かれますのでちゃんと入れます。
    f:id:dacs:20100223011617p:image
  9. これが終わると、インストール完了の旨表示されます。「完了」をタップして終了です。
    f:id:dacs:20100223011840p:image

後は普通に使うだけで、スリープから戻る際表題で示したようなパスワード入力画面となり、数字以外四桁より長いパスワードを利用してiPhoneを管理できるようになりました。

どうやってプロファイル作るの?

そう。それが本題。お仕着せのプロファイルなんかじゃ嫌ですよね。以下のように自分で作ってください。

  1. iPhone構成ユーティリティを起動します。iPhone使用し始めた際インストール済みかと思うんですが、無いならアップル - サポート - iPhone - エンタープライズからダウンロードしてインストールしてください。Windows用とMac用があります。(インストール手順までは手が回らないので割愛します。頑張ってね)
    f:id:dacs:20100223012512p:image
  2. 画面左のエリアにある「構成プロファイル」をクリックします。
    f:id:dacs:20100223012613p:image
  3. 左上にある「新規」をクリックします。
    f:id:dacs:20100223012730p:image
  4. 新規プロファイルの画面になりますので、プロファイル名等必要なところを埋めます。*2
    f:id:dacs:20100223012759p:image
  5. 「パスコード」をクリックします。
    f:id:dacs:20100223013027p:image
  6. 設定項目が色々あるので自分が使いたいように指定してください。(先に申し上げたように使い易さとセキュリティ強度の兼ね合いを考えて下さい。ここで無茶苦茶厳しくしてしまったりして後で大変だーとか言われても自分は関知しません。つか出来ません)
    f:id:dacs:20100223013125p:image
  7. 設定が終わったら、上のメニューで「書き出し」をクリックしてファイル保存します。「****.mobileconfig」のような拡張子のファイルになります。
    f:id:dacs:20100223013406p:image
  8. 作成したファイルをWebサーバに保存して先程のようにiPhoneからアクセスするか、iPhoneで利用可能なメールアカウント宛てに添付して送付しそれをiPhoneで開けばインストール出来ます。(メールについては動作未確認。誰か試して連絡ください(^^;;;)

*1:プロファイルの設定でパスワード要求しないようにも出来ますが、誰でも出来ては困るのでこうこのプロファイルは設定しました

*2:どう埋めるかも自分で考えてください。そんなに重要じゃないです。分かればいいんです、自分で

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - iPhone, Tips, Windows , , , , , ,