「お、ここはBuzzにメモっとこ」といった今すぐここをBuzzりたい!をすぐさま実現するBookmarklet-!! KoRE Gmail !! - 適宜覚書-Fragments

「お、ここはBuzzにメモっとこ」といった今すぐここをBuzzりたい!をすぐさま実現するBookmarklet-!! KoRE Gmail !!

      2017/03/03

最近サービス開始したばかりのBuzz、表層の皮の部分こそTwitterには似ていますが、その使用実態は様々です。2chスレッドをリアルタイムで展開したような性質もあれば、いやこれはIRCだろう、いやいやこれはSBM的性格だろう等。使い手がどう触るかどの視点を持つかによって、群盲象を撫でるが如くとなります。それどころか日々、いや時々刻々と仕様変更が進んでいていきなり何かが無くなって何かが出来ているとか、およそ定型とはかけ離れた変なサービスですが、触るほどに楽しいのです。

あー、いやいや。いつもの如く無駄な前置きが長くてすみません。今回は表題の通り、今見ているWebサイトをBuzzするのに便利なBookmarkletの紹介です。

  • Bookmarklet for Google Buzz * Chamdi

このBookmarkletは、オリジナルをこれ、Gmailで!これ、Gmailで!Bookmarkletをリスペクトして作成されたものと作者さんから伺っております。

導入

  1. Bookmarklet for Google Buzz * Chamdiを開きます。
  2. !! KoRE Gmail !!のリンクをドラッグしてツールバーに持って行ってドロップします。
    f:id:dacs:20100215003352p:image
    以上で導入終了です。

利用する

  1. BuzzしたいWebページを開きます。例えば、KengoさんのGoing My Way: Kindle でも見れるようになった、2010 Economic Report of the Presidentの記事をサンプルにしましょう。これはアメリカの政府経済レポートがPDFではなく電子書籍形式で頒布されるようになったという今すぐそこにある未来を感じられる素敵な記事です。
    f:id:dacs:20100215003900p:image
  2. このページを開いた状態で先に作成したツールバー上の「!! KoRE Gmail !!」Bookmarkletをクリックします。
  3. Gmailが別ウィンドウでポップアップします。
    f:id:dacs:20100215004750p:image
    ・From:自分のGmailアドレス
    ・To:buzz@gmail.com
    件名:[BM for GBuzz] Going My Way: Kindle でも見れるようになった、2010 Economic Report of the President http://kengo.preston-net.com/archives/004450.shtml
    ・本文:なし
  4. 上部または下部にある「送信」ボタンをクリックします。
  5. 「このメールを本文なしで送付しますか?」という確認メッセージがポップアップします。「OK」をクリックします。(ここで本文に何か入力してもBuzzには反映しません)
    f:id:dacs:20100215005455p:image
  6. 暫くすると自分のBuzzに送信内容が反映します。
    f:id:dacs:20100215010816p:image

今回は紹介のため確認をしましたが、実際にはWebを見ながらポチポチと連続でBuzzっていくことが出来ます。

その他

今回動作確認はGoogleChromeで行いました。未確認ですが、firefox等他のWebブラウザでも問題なく動作すると思います。

機能としてテキスト選択した状態で「!! KoRE Gmail !!」Bookmarkletを使うとそのテキストの引用が可能です。但し、文字数制限があり、既に(1)そのページのTitle要素(2)URLで文字数を使っていますので比較的短いフレーズのみ可能と考えた方が良いと思います。

それにしても、こういうの欲しいなあって思って、何かそれに近い物を見つけていじくって作っちゃうというのは素晴らしいですよね。(^^有難うございます。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google , , ,