現在見ているWebサイトや検索結果の安全性をWOT(Web of Trust)拡張For Googlr Chromeで確認しよう - 適宜覚書-Fragments

現在見ているWebサイトや検索結果の安全性をWOT(Web of Trust)拡張For Googlr Chromeで確認しよう

      2017/03/03

WOTとは、WebユーザがWebサイトの信頼性情報(格付け)を登録したデータベースを利用し、現在見ているWebページや検索結果の安全性を確認出来るプロジェクト(インターネットセキュリティ | WOT Web of Trust)です。FirefoxやIE用の拡張もありますが、ここではGoogleChrome用拡張の導入と概要について説明します。

インストール

いつも通り…ではありません。一応Google公式拡張サイトもあるのですが、自分の環境では利用出来なかったので別手順を書きます。

  1. Chrome - WOT Wikiの中段のDownloads項目の中にある「download the latest version」をクリックします。*文頭にあるリンクはGoogle公式へのリンクです。
    f:id:dacs:20091220192619p:image
  2. 画面下部に処理を続けるかどうかが表示されるので「続行」をクリックする。
    f:id:dacs:20091220192620p:image
  3. ポップアップされたウィンドウで「インストール」ボタンをクリックする。
    f:id:dacs:20091220192621p:image
  4. ツールバーにWOT拡張のアイコンが出来る。
    f:id:dacs:20091220192622p:image
  5. 自動で新規タブが開く。
    f:id:dacs:20091220192623p:image
  6. セキュリティ設定を選択して「次へ」ボタンをクリックする。
    f:id:dacs:20091220192624p:image
  7. 登録内容を確認し「終了する」ボタンをクリックする。

実際に使ってみる

現在開いているサイトの評価を確認する

ツールバー上のWOTアイコンをクリックすると評価結果のポップアップが表示されます。では、ためしにwikipediaで適当な項目を表示して、WOTしてみました。

f:id:dacs:20091220192625p:image

画面左側が現在のWOTの評価です。今回は5項目全部優良のようです。どれか黄色かったり赤かったりするとデモとしては見栄えがしますが、流石に危ないと分かっているところへ人柱するのは勘弁してください><。尚、この評価は某 - Wikipediaという個々のページの評価ではなく、http://ja.wikipedia.org/のドメイン下の評価であることに注意して下さい。

画面右側は、自分がこのサイトについてどういう評価をしたかWOTに反映させるためのものです。各棒グラフで評価をマウスでポイントするだけです。

f:id:dacs:20091220192626p:image

検索結果/リンク先の評価を確認する


D

例えば、ちゃんこ鍋 - Google 検索を見てみます。

f:id:dacs:20091220192627p:image

すると検索結果や広告エリアのリンクの端に丸いアイコンが表示されています。

f:id:dacs:20091220192628p:image

色によって評価がはっきり分かります。緑は安全です。このアイコンが総合評価で、詳細はアイコンにマウスオーバーすると表示されます。

f:id:dacs:20091220192629p:image

元も子もない所感

正直このWOT使えるものなのかどうか微妙ではあります。Panda Security Japan オフィシャルブログ - パンダセキュリティジャパン: 3ヶ月無料、Pandaのアンチウイルス製品トライアル for WOT membersのようにアンチウィルスメーカとの提携がある一方で、ウィルスバスターのサイトが真っ赤な最悪評価になっていたりします。コンセプト自体は面白いのですが、実用に耐えるかどうかはそれぞれにご判断下さい。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, セキュリティ, 覚書 , , , , , , ,