Gmailで開いてしまったスレッドで栞をさすように途中から未読扱いに出来る「ここから未読にする」-GMail Labs - 適宜覚書-Fragments

Gmailで開いてしまったスレッドで栞をさすように途中から未読扱いに出来る「ここから未読にする」-GMail Labs

      2017/03/03

f:id:dacs:20091216222126p:image

Gmailの特徴的機能の一つとしてメールのスレッド管理と言うのがあります。実際のところ大抵のメールソフトにはスレッド表示機能があるのですが、殊更にGmailの特徴的機能と持ち上げたのは、この機能はオフに出来ないのです。普通のメールソフトはスレッド機能をオフにしてメール一通単位で並べることが出来ますが、Gmailでは出来ません。こう書くと特徴じゃなくて難点なんじゃないの?と思うかもしれません。実は自分もそう思っているんですが、Googleはそう考えていないようです。スレッド管理をオフにして欲しいと言う要望はGmailリリース当初から絶えること無く大量に寄せられているのですが、一向に応えることなくスルーです。というか、こんなビデオを作るくらいですから、まあ諦めが肝心です。


D

スレッドの未読、既読

おっと、冒頭から話がズレてしましました(^^;;;;;。で、このスレッド機能もいずれは慣れてしまう訳ですが、たまに困ったことが起きます。スレッド化しているメールはこんな感じで表示されています。

f:id:dacs:20091216214253p:image

このようにメールタイトルに(6)のように丸括弧で数字が囲まれて表示されます。この例ではGoogleアラートが6通関連があると見なされてスレッドになっている訳です。スレッドと見なされていないものには表示されません。では中身を見てみましょう。

f:id:dacs:20091216214909p:image

このように6通のメッセージが時系列に沿ってダーッと纏めて表示されます。では、受信ボックスに戻りましょう。

f:id:dacs:20091216215100p:image

先程より色が濃くなっており、未読状態から既読状態になりました。ここで困ったことがあります。スレッド6通全部熟読してしまったなら既読でも良いですが、このスレッドどんな内容かなと思ってチラ見しただけという場合は未読のままにしたいですね。ということで未読に戻してみます。

  1. 対象スレッドの左にあるチェックボックスをオンにします。
    f:id:dacs:20091216215709p:image
  2. 画面上中央の「その他の操作」のプルダウンで「未読にする」を選択する。
    f:id:dacs:20091216215852p:image
  3. 対象スレッドの左にあるチェックボックスをオフにします。
    f:id:dacs:20091216215709p:image

面倒くさいですね><。一応これでこのスレッドは未読になりました。でも、この既読、未読という状態ステータスはスレッド全体にあたっている訳で、内2通既読で残4通未読などということは出来ないのです。困りますよね。

開いてしまったスレッドで栞をさすように途中から未読扱いに出来る「ここから未読にする」を導入

そこでLabsにある「ここで未読にする」を導入します。

導入
  1. Gmail右上にある「設定」をクリックします。
    f:id:dacs:20091216220252p:image
  2. 設定画面の上部にある「Labs」をクリックします。
    f:id:dacs:20091216220425p:image
  3. ダーッとスクロールダウンして「ここから未読にする」で「有効にする」を選択する。面倒だったらCtrl+Fで「ここから未読にする」を検索してください。
    f:id:dacs:20091216220637p:image
  4. 画面最下部の「変更を保存」ボタンをクリックする。
利用

では、先程のスレッドをまた開いてみます。これで全部既読になりました。2通読んだとして3通目です。

f:id:dacs:20091216221154p:image

このメール右上にあるプルダウンをクリックし、メニューにある「ここから未読にする」を選択します。

f:id:dacs:20091216221347p:image

受信ボックスに戻ると、全体を未読にしたのと同じ状態に見えます。

f:id:dacs:20091216221624p:image

では、中身を見てみましょう。

f:id:dacs:20091216221722p:image

頭の2通は既読ということで折り畳み表示され、未読の3通目以降が展開されています。表題に書いたように、まさに読んだところで栞をさすように「ここから未読にする」を使うことが出来るようになった訳です。

参考情報

オマケ

オマケと言ったら怒られそうですがGmailの宣伝ビデオが作られたようです。既に使っている人もまだの方もご視聴を(^^

  • Gmail があなたの生活を快適にする 5 つの理由

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 , ,