Google検索の検索ツールサイドバーを常時表示しておくには - 適宜覚書-Fragments

Google検索の検索ツールサイドバーを常時表示しておくには

      2017/03/03

Google検索の検索ツールサイドバーって便利ですよね。日に日に機能が追加されていくのも嬉しいですし、一回使ってしまうとこれ最初からあっていいよなあとか思ってしまいます。そう。この機能通常は非表示なのです。

f:id:dacs:20091214223322p:image

画面左上の「検索ツールを表示」をクリックすると

f:id:dacs:20091214223411p:image

クイッと検索ツールが左からスライドインして表示されます。

f:id:dacs:20091214223454p:image

流石にあれやこれや新しい機能が発表されるから存在を知らないと言う人はWebユーザには少なくなったかもしれません。しかし、それも基本的には自覚の有無に関わらずヘビーユーザなんです。ごく普通の人はそんな機能は知りません。それに知っていたって、いちいちクリックするなんて面倒です。

そこで検索ツールを最初から表示するようにしましょう。Firefoxの場合GreaseMonkey拡張を先に入れておいて下さい。GoogleChromeのDev版はそのままでいいです。Google Always Show Search Options Sidebar / Menu for Greasemonkeyに行き、「install」をクリックしユーザスクリプトを入れるだけです。

所感

これ、ソース見れば分かるように仕掛けは本当に単純です。アドレスバーにあるURLの文字列に「&tbo=1」をつける、というそれだけのものです。でも、正直使う側に取って中身がどうのこうのじゃなくて便利になるわけですから有り難いことですよね。

参考情報

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 , , ,