今度は辞書をリリース-Google Dictionary(但し、日本語未対応) - 適宜覚書-Fragments

今度は辞書をリリース-Google Dictionary(但し、日本語未対応)

      2017/03/03

f:id:dacs:20091204203852p:image

Google DictionaryにてGoogle版の辞書が稼働。辞書アプリ自体はあちこちにある訳だけど、特徴的なのは意味だけではなくDefinition、つまりその単語の定義を表示するところと多様な対応言語間を同義串刺しで検索出来るところ。

以下は試しに「discuss」を英英辞典で検索(discuss)日本語未対応だが、見ての通りメニューが日本語になっているため、そう遠からず対応するのでは?

f:id:dacs:20091204203641p:image

検索した単語は、「最近検索した語」として列挙され、そこに表示されないものは「ウェブ履歴機能」と連携させて表示することが出来ます。

また検索語のそばにあるスターをつけることで、Fav的に扱うことが出来るため何度も確認したいとか、他の言語で見直したい用途に使えそうです。

f:id:dacs:20091204205341p:image

このようにスターをチェックすると以下の場所に表示されます。

f:id:dacs:20091204205340p:image

所感

悪あがきでパラメータにjaで入れてみた結果敗北の図orz-3

f:id:dacs:20091204204540p:image

参考情報

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 ,