赤ちゃんだってTwitter-er!:つぶやき玩具Twoddler - 適宜覚書-Fragments

赤ちゃんだってTwitter-er!:つぶやき玩具Twoddler

      2017/03/03

f:id:dacs:20091204215031p:image

植物がつぶやいたり、ペットがつぶやいたりするこのご時世です。赤ちゃんにだってつぶやく権利ぐらいはあるのだ!というシュプレヒコールがあった訳でもないのだが、Twoddler: Twittering Toddlersという玩具があるようです。この玩具はベルギーの Hasselt大学の研究チームに作成されたプロトタイプで、赤ちゃん(乳幼児)の行動によって異なるメッセージをつぶやきとして配信するものです。

紹介サイトにはこのように書いてあります。毎度外れそうな超訳も添えます。

I am a toddler and want my mommy and daddy to know how I am doing while in nursery. They are so busy, but are thinking of me all the time. I want to let them know I am also thinking about them. I can't phone them, I can't mail them and I can't write letters, but I CAN twitter! They love to feel my presence and know that I am active. And that's not all: I can also twoddler with my friends; we have our own way of communicating that is way cooler than sending text messages. We are showing off what we are doing with our activity boards. When I play, my friends can see this! The best thing is: it doesn't have to make sense, no stupid boring grown-up logic -- just playing!

Twoddler: Twittering Toddlers | Main / HomePage browse

”僕はちっちゃい子どもで、僕が保育園にいるときに何をしているかをパパやママに知ってもらいたいんだ。パパやママはとっても忙しいけど僕のことをいつも思ってくれてる。僕もパパやママのことを思っているってことを伝えたい。僕には電話は出来ないし、メールも出来ないし、手紙だって書けない。でもTwitterなら出来る!Twitterだったらパパやママは僕が確かにいるってことを感じられるし、元気にしてるってことも分かってもらえる。それだけじゃない。Twoddlerは友達と一緒に遊べるんだ。僕らには文字を書き込んで送るよりもかっこよい僕らのやり方があるんだ。アクテビティボード(多分Twoddlerの操作盤面のこと)でやっていることが全部つぶやきで見えちゃう。僕が遊んでいると友達はこれを見ることが出来るんだ!超イカかしまくってるのは、なにか意味があることしなきゃとか、つまんなくてバカらしい育成プログラムとか全然気にしなくていいんだよ、これ!ただ遊ぶだけ!!”

単なる売り文句にしては随分楽しそうじゃないですか。

Twoddler: Twittering Toddlers from Bart Swennen on Vimeo.

関連情報

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書