酒飲みに「ビールで一杯やる日」までのTo Doを思い出させ、楽しい職場生活を送れるようにするFirefox拡張-Beer oClock拡張 - 適宜覚書-Fragments

酒飲みに「ビールで一杯やる日」までのTo Doを思い出させ、楽しい職場生活を送れるようにするFirefox拡張-Beer oClock拡張

      2017/03/03

Firefox Beer oClock extensionを超訳した。

f:id:dacs:20080712083223p:image

Beer day is the day of the week where you go out with the guys from work. More often than not it’s Friday afternoon. The Beer oClock extension for Firefox puts a little reminder about that special time of the week in the Firefox status bar. Not the usual “x days y hours till Beer Day” but funny ones like 3500 lines of code ’til beer o’clock” or 10 ridiculous questions from clients ’til beer o’clock”.

It is even possible to add your own message to customize the add-on. The settings can be set to a specific day and time of the day until the office beer o’clock. The user can select the interval between messages that are shown and there is even a “getting close” period in which the reminders are displayed more frequently.

That’s definitely a fun way to spend the days in the office. I would probably either add dozens of new messages or change the interval to display a message to once or twice a day instead.

Firefox Beer oClock extension

「ビールを一杯やる日」は仕事帰りに同僚と一杯やりにいく日のことで、大抵の場合金曜の夕方になる。Beer oClock拡張はFirefoxのステータスバーにその週のイベントについてのちょっとしたリマインダを表示させる。いつも「ビールを一杯やる日まで後x日y時間」 みたいな表示だけではなく、「ビールを一杯やる日までに馬鹿馬鹿しい質問を何個考えろ」だの「ビールを一杯やる日までに3500行のコードを書け」などを表示したりする。

アドオンをカスタマイズして任意のメッセージを追加することも可能である。設定は、職場のビールを一杯やる日まで、その日の明確な日付と時間を設定することが出来る。ユーザはメッセージが表示されて、閉じられるまでの間隔を選択することが出来、これによってリマインダをもっと頻繁に表示させることが出来る。

これはオフィスですごす日々を、確かに楽しくしてくれる。著者は、数ダースの新しいメッセージを追加したり、一日に1,2回のメッセージ表示頻度に変更したりということを恐らくするだろう。

コメント

この訳は苦しかった。すごく自信がない。面白い拡張だということは分かったが、下手すると明後日方向の意味になっていそう。

ご参考として拡張の設定画面。

f:id:dacs:20080712083602p:image

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips , ,