Firefox3で一時的に痕跡を残さずにお忍びのWebブラウズをする-Stealther拡張 - 適宜覚書-Fragments

Firefox3で一時的に痕跡を残さずにお忍びのWebブラウズをする-Stealther拡張

      2017/03/03

f:id:dacs:20080629214709p:image

Stealther for Firefox 3 - Browse without Leaving a Traceを超訳してみた。

Sometimes you may want to browse the internet at office or at home without leaving any trace about any kind of information related to the sites you browsed. For Firefox 3, you can do that by using the addon Stealther.

Stealther temporarily disables all information storing while browsing like, Browsing history, Cookies, Downloaded Files History, Disk Cache, Saved Form Information, Sending of Referrer Header, and recently closed tabs list.

Stealther for Firefox 3 - Browse without Leaving a Trace

オフィスや自宅でどのサイトを閲覧したかに関連するいかなる情報もを全く残さずにWebを閲覧したいということがたまにはあるかもしれない。Firefox3ではStealtherというアドオンを使ってこれを実現させることが出来る。

Stealtherは、閲覧履歴、Cookie、ファイルのダウンロード履歴、ディスクキャッシュ、保存されたフォームの情報、送信したリファラヘッダ、最近閉じたタブのリストなどWeb閲覧をしている間に保存される全ての情報を一時的に利用不能にする。

The best thing about this add-on is that it just disables from the moment you turn on till you turn off. All the information you had stored before would be still available like frequently visited web sites etc.

Stealther for Firefox 3 - Browse without Leaving a Trace

このアドオンの最も優れている点は、ユーザが保存情報を利用不能にする期間を、機能のオンオフ、開始時点、終了時点を適宜決められる点だ。よく訪れるサイトなどの以前に保存された情報は、機能をオンにしても利用可能なままである。

Also you can customize on what are the different options you want to disable among the ones listed above.

And you can use the keyboard shortcut Ctrl + Shift + S to turn on and turn off private browsing using Stealther.

Stealther for Firefox 3 - Browse without Leaving a Trace

上記で列挙した保存情報の中で利用不能にしたい別のオプションがあるなら、自由にカスタマイズすることも出来る。

Stealtherを使ったお忍びブラウジングのオンオフはキーボードショートカットのCtrl + Shift + Sで切り替えて使うことが出来る。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips ,