ありふれたPDFファイルをプレゼン用にインタラクティブに作り替えるツール-KeyJnote - 適宜覚書-Fragments

ありふれたPDFファイルをプレゼン用にインタラクティブに作り替えるツール-KeyJnote

      2017/03/03

f:id:dacs:20080613110018j:image

  • KeyJnote

Free Presentation Application: KeyJnote Turns Your PDFs Into Powerful Presentationsの超(てけとー)訳。

Windows/Mac/Linux: Free, open source application KeyJnote transforms any simple PDF into a powerful interactive presentation similar to PowerPoint or Keynote. After you plug your PDF into KeyJnote, you get a slate of powerful presentation tools, with everything from simple forward and back navigation with your left and right mouse buttons, mouse highlighting, rectangle highlighting, slide zooming, and more. KeyJnote doesn't yet have a graphical interface for starting a PDF presentation, but using it is simple.

Free Presentation Application: KeyJnote Turns Your PDFs Into Powerful Presentations

Windows/Mac/Linuxに対応。KeyJNoteは単なるPDFファイルをKeyNoteやパワーポイントのような強力にインタラクティブなプレゼンファイルに作り変えることが出来るオープンソースアプリ(且つフリーソフト)だ。PDFファイルをKeyJNoteに取り込むと、それで強力なプレゼンツールの準備は完了だ。マウスボタンの左クリックで前ページ、右クリックで次ページとか、或いはマウスのハイライト表示、矩形ハイライト表示、ズーム表示のような色々な操作が全ては簡単に出来る。KeyJnoteはまだPDFプレゼンを開始するためのGUIを備えていないが、非常にシンプルに利用出来る。

The easiest way to get going with KeyJnote is probably to drag your PDF into your KeyJnote directory, fire up a command prompt in that folder, type keyjnote yourpdfnamehere.pdf, and your presentation will automatically start up. For a quick example of KeyJnote in action, try the demo PDF by running keyjnote demo.pdf from the command prompt or terminal in the KeyJnote directory. Thanks jackhab! UPDATE: Our apologies if this one looks familiar.

Free Presentation Application: KeyJnote Turns Your PDFs Into Powerful Presentations

KeyJnoteを使い始める一番簡単な方法は、恐らくPDFファイルをKeyJnoteのディレクトリに直接ドラッグ&ドロップで放り込み、そのフォルダでコマンドプロンプトを立ち上げて「keyjnote 今突っ込んだあなたのプレゼンファイル名.pdf」と打ち込む。すると自動的にプレゼンが開始される。KeyJnoteの動作を確認するサンプルがあるので、KeyJnoteのディレクトリでコマンドプロンプトかターミナルを立ち上げて「keyjnote demo.pdf」と打ち込デモ用PDFをいじくってみると良い。

f:id:dacs:20080613111257p:image

有難うjackhab! 追記: この記事がこっちの旧記事とかぶっているように見えるならごめんなさい。

感想

実際に動かしてみたけど、これは軽快だし結構格好良いんじゃないかな。操作について補足すると

  • スポットライト:対象にマウスカーソルを置いた状態で[Enter]キー。スポットライトの大きさは[+]で拡大[-]キーで縮小
  • 矩形スポットライト:矩形選択をした後左クリック
  • ズーム:対象にマウスカーソルを置いた状態で[Z]キー。拡大率は2倍で固定。
  • 全ページ表示:PDFに含まれる全ページ一覧は[Tab]キー。カメラがひく感じでウニョーっとなる。

コマンドを前もって組んでおくと画面切り替えのエフェクトとか色々事前設定出来るようだ。自動で全画面表示になっちゃうのが個人的にはちと気に入らないけど、プレゼンの単機能ツールなのだからこれはこれで良いのかもしれない。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, ツール, 覚書 , , , ,