Googleのファビコンについてご意見募集中 - 適宜覚書-Fragments

Googleのファビコンについてご意見募集中

      2017/03/03

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fishの超(てけとー)訳をしてみた。ファビコンやロゴを作るのに相当の試行錯誤した上、更にパブリックな意見募集というのは念入りだなあ。

You may have noticed that Google has a new favicon, the small icon you see in your browser next to the URL or in your bookmarks list. Some people have wondered why we changed our favicon -- after all, we hadn't in 8.5 years(!). The reason is that we wanted to develop a set of icons that would scale better to some new platforms like the iPhone and other mobile devices. So the new favicon is one of those, but we've also developed a group of logo-based icons that all hang together as a unified set. Here's the full set:

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

Googleの新しいファビコンのことはもう存知でしょう。ファビコンとはブックマークリスト中やURL欄の脇の方に表示されるあの小さなアイコンのことです。一部の方から何でファビコンを変更するのかとの質問がありました。というのも我々Googleはまだ創業して8.5年にしかならないものですから…。ファビコン刷新の理由は、iphone等のモバイルデバイスのような新しいプラットフォームによりマッチするアイコンセットを開発したかったからです。だから、新しいファビコンはその一環で作った訳ですが、他にも統一されたセットとして相互に関連性を保ったロゴアイコングループを作りました。これがそのフルセットです。

f:id:dacs:20080608104241p:image

The design process we went through was rigorous and interesting, so we thought we would share more of it here. We tried in total more than 300 permutations. It was much harder than we thought at first. We wanted something distinctive and noticeable, so we aimed toward transparency or semi-transparency, so the image would have a more distinctive noticeable shape than just a block. We wanted something that embraced the colorfulness of the logo, yet wouldn't date itself. Since we don't really have a symbol that means Google, we felt it best to work with the logo and letters within it. Our design team tried literally hundreds of approaches. You can see some of our explorations here.

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

デザインプロセスは厳密だけどとても面白く進めることが出来ました。ですので、ここで現在公開しているアイコンセット以外も皆さんに披露しようと思います。総計300個以上のプロトタイプを試行錯誤しました。このトライアルは当初想定したよりとても大変なことでした。我々は何かGoogle独特で且つ目を引きたいと考え、透過または半透過の画像に狙いをつけました。その結果、画像は四角いブロックのファビコンより独特で目を引く見栄えになりました。更にはロゴの色彩の豊かさを併せ持つ何かが欲しかったのです。Googleを象徴するシンボルを実際には持ち合わせていないので、そうすることでロゴや文字が最も上手く作用すると考えていました。デザインチームは、言葉通り数百に及ぶ様々なアプローチを試みました。以下に検討の一部があるのでご覧ください。

f:id:dacs:20080608104240p:image

By no means is the one you're seeing our favicon final; it was a first step to a more unified set of icons. However, we really value feedback from users and want to hear your ideas that we may have missed. If you have your own notions about the Google favicon, please send them to us. We'll do our best to work them in, and maybe your idea will be the one that people see billions of times per day.

Official Google Blog: One Fish, Two Fish, Red Fish, Blue Fish

現在ブラウザで見ているファビコンが最終的なものとは決して思わないで下さい。より統一的なアイコンセットを生みだす第一歩に過ぎません。我々はユーザからのフィードバックを本当に重く受け止めており、あなた方のアイディアを是非伺いたいと思っています。ですのでGoogleのファビコンについて意見があるなら是非我々にお教え下さい。それら貴重なご意見を取り込むよう最大限努力します。ひょっとすると、あなたのアイディアを日々数十億の人々が目にするということになるかもしれませんよ。

追記

ああ、やる気アマリリスな人は、Submit your Google favicon ideaを読んで応募してみるよろし。

旧ファビコンに戻したい人々の署名運動

  • BRING BACK THE OLD GOOGLE FAVICON(旧Googleファビコンを取り戻せ!)

いやはや、一方でこういう活動があるから面白い。もし、賛同されるならリンク先の掲示板に是非署名下さい。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, iPhone, Webブラウザ, 覚書 ,