Web Service Module(Webサービスモジュール) - 適宜覚書-Fragments

Web Service Module(Webサービスモジュール)

      2017/03/14

f:id:dacs:20080510065556p:image

This module lets you send Yahoo! Pipes data to an external web service for special processing.

Pipes - Operator Modules

このモジュールを使うと、特殊な処理で外部のWebサービスに対してYahoo! Pipesのデータを送信することが出来る。

You may have special data processing needs that Yahoo! Pipes doesn't provide. The Web Service module will send the Pipes data, as JSON data, into an external web service you specify.

Pipes - Operator Modules

例えば、Yahoo! Pipesが提供しない特殊なデータ処理が必要だとする。Web Service(Webサービス)モジュールはPipesのデータをJSON形式で指定した外部のWebサービスに送信することが出来る。

If you're writing a custom web service, it must receive data via HTTP POST in JSON format. Here's an example of a minimal data feed in the format your web service can expect:

Pipes - Operator Modules

もしあなたが新しくWebサービスを作ろうとしているなら、JSON形式でHTTP POST経由のデータを受け取れるように作るべきだ。以下にWeb Service(Webサービス)モジュールが想定する形式の最小限のデータフィードの例を示す。

Your custom web service should send data back in a similar JSON format (omitting the "data=", of course), or in RSS XML format.

Pipes - Operator Modules

あなたの新しいWebサービスは類似したJSON形式(勿論「deta=」は除外)、或いはRSS形式でデータを送り返すようになっている必要がある。

JSONについて

JSONについてもう少し詳しく知りたいのであれば、まずRFC4627:The application/json Media Type for JavaScript Object Notation (JSON)(非公式和訳はこちら)を参照のこと。

他には

和訳目次

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Webサービス, 覚書