Filter Module(絞り込みモジュール) - 適宜覚書-Fragments

Filter Module(絞り込みモジュール)

      2017/03/02

f:id:dacs:20080419100359p:image

Sometimes you have more data than you need. The Filter module lets you include or exclude items from a feed. With Filter you create rules that compare feed elements to values you specify.

Pipes - Operator Modules

しばしば必要以上に多くのデータを抱え込んでしまうことがある。Filter(絞り込み)モジュールはフィード中のアイテムを自由に除外したり許可したりするモジュールである。このフィルタ(絞り込み)モジュールによって任意に指定したフィード要素の値と比較する規則を作ることが出来る。

So, for example, you may create a rule that says "permit items where the item.description contains 'kittens'". Or a rule that says "omit any items where the item.y:published is before yesterday".

Pipes - Operator Modules

例えば、「description要素に'kittens'という値が含まれているアイテムのみ許可」或いは「y:published要素に'昨日より前'の値がある全てのアイテムを除外」という規則を作ることが出来る。

A single Filter module can contain multiple rules (just click the + button next to "Rules"). You can choose whether those rules will Permit or Block items that match those rules. Finally, you can choose whether an item must match all the rules, or if it can just match any rule.

Pipes - Operator Modules

1つのFilter(絞り込み)モジュールは複数の規則を持つことが出来る(ただRulesの隣にある+ボタンをクリックするだけ)。これらの規則にマッチするアイテムを許可するか除外するかを選択出来る。最後に全規則にマッチする必要があるか、どれか一つの規則にマッチすればいいかを選択することが出来る。

和訳目次

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書