Google Base Module(Google Base モジュール) - 適宜覚書-Fragments

Google Base Module(Google Base モジュール)

      2017/03/02

f:id:dacs:20080405152452p:image

Google Base is a service that allows anyone to create and publish web-accessible information. Data can be organized into different categories: recipes, services, jobs, travel.

Pipes - Source Modules

Google Baseは誰でもWebからアクセス可能な情報を作成して発行することが出来るサービスである。データは別々のカテゴリで分類すること(例えば、レシピ、サービス、仕事、旅行など)が出来る。

The Google Base module lets you search this repository of data. You start by selecting a category from a list - the default is "anything", meaning all of Google Base will be the target of your search.

Pipes - Source Modules

Google Baseモジュールはこのデータのレポジトリを検索することが出来る。まずリストからカテゴリを選択(既定では「anything」-なっていてGoogle Base全体を検索対象にする-になっている)する。

Next, you enter one or more keywords to drive the search. You can optionally enter a location and a proximity to it (from one to twenty miles). This is useful for job searches, or finding where a movie is playing near you.

Pipes - Source Modules

次に、検索を行うために1つ以上のキーワードを入力する。検索対象の場所や近さ(例えば1-20マイルとか)を任意で入力することも出来る。このオプションは仕事探しや身近な映画館を探したりするのに便利である。

Both the search keywords and the location can be wired to receive their input from Text Input or Location Input modules.

Pipes - Source Modules

キーワードで検索するのも場所で検索するのも、Text Input(文字入力)モジュールやLocation Input(場所入力)モジュールから紐づけて入力を受け付けることが出来る。

関連情報

私見

GoogleBaseって名前だけは知っている。でも、それを使いこなした便利なデータベースがあるという話は寡聞にして知らない。とりあえず、どんなものかを知るためにGoogle Base - Google 検索をザッと目を通した。でも、分かったのはリリース時数週ほど新しい物好きな人が過剰な修飾語でこのサービスの誕生を褒めそやした後、存在すら忘れられたようになっているということだけだった。今周辺を見てもそうだが、新しいものが報じられては飛びついてしたり顔で話すことの先行きは怪しい。むしろそんな風見鶏に対してこそ見切りをつけないといけない。(ま、同じ手口に何度も喜んで騙される人も沢山いるけど他人事だから放っておく)

英語圏のDBはそれなりに蓄積されているようだが、日本在住だとまず使えないものと思って良い。

和訳目次

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 ,