メモ - 適宜覚書-Fragments

メモ

      2017/03/08

  • Web世論というかWebでのみ多数派を占める意見には違和感がある。何というか信じているものが根源的に違うと思うくらいズレている。結構自分は保守的なんだろうなあ。切込隊長BLOG(ブログ): MIAUは何故、失敗したのかなんか、正にその通りと思う。泥かぶらず何とかしたいで勝てるというのは相手を舐め過ぎだと思う。隊長の怨敵であるひろゆきは周到に皮(肉までは切らせてない)を切らせて骨を断つという芸当を見せてくれるが、ありゃ天才の技。一般人だと身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあり…と。それにしたって相当腹くくらんと駄目だろう。ネット限定で口が達者な人は増えたけど、そういうのが束になってもね。
  • 本に書き込みする人って馬鹿じゃないの?:アルファルファモザイク。自分の本ならどうこう言われる筋合いはないな。自分は斎藤孝の三色ボールペン形式で線を引いている。借りた本の場合そうは出来ないから、大判のPostIt(小さいのは使い勝手が悪い)で必要個所を引用する。ただ、大抵の本の場合は速読で済ませるのでそこまですることは最近は稀だけど…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書