死んだ筈だよ、闇黒日記 - 適宜覚書-Fragments

死んだ筈だよ、闇黒日記

      2017/03/02

や。今頃気づくなんて本当に離れていたんだな、自分は。それも理由が「義」との確執の結果とは意外だ。

わあわあとこの二人の間で掲示板経由でやり合っていたのは随分前からで短く見積もっても4,5年は続けていたのではなかろうか?自分がたまに目を通していた頃、野嵜さんは適当にいなしていたように見えた。最早行動ではなく、現象とか景色みたいなものに見えていた。内容にはまるっきり興味が無かった。

自分がフォロワーやファンかと言われればそうではない。相当冷めていて距離を取っていた。あえて比較するなら、その頃CSSコミュニティ周辺の人達が一部で意気投合してオフラインで集まっていたりするのに比べると近しくは感じた。でも、その距離は、今となっては巡回経路から消え、アンテナから消え、ブックマークから消え、ついにはコンテンツが消えても気がつかないところまで遠くなっていた。

だから、無暗に悲しいとか残念だとか馬鹿野郎とか口に出せるほど気安くは出来ない。せめてまた何かの間違いで言葉 言葉 言葉を通りがかり、「死んだ筈だよ、闇黒日記!?」と口に出せる縁があることを期待しておこう。

お富さん

お富さん

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書