パチンコ屋が嫌われる構図 - 適宜覚書-Fragments

パチンコ屋が嫌われる構図

      2017/03/02

piroさんに状況を理解するヒントを頂いた。有難うございます。キーワード繋がりでパチンコ 北朝鮮 - Google 検索パチンコ 韓国 - Google 検索パチンコ 中国 - Google 検索パチンコ 警察 - Google 検索を調べた。すんごく大雑把に読んだ限りではこんな構図が、批判者の頭の中にあるようだ。

f:id:dacs:20070605201739j:image

ほんまかいな?うーん。上層の二つは、ヤバい。モザイクかけないと、身に危険が迫りそうだ。保身のために書いておくと、自分の考えではなくWeb世論で、こういう捉え方が結構あるみたいだというのを絵にしただけよ。

裏付け取ってないしね。どの程度こういう話は信用出来るんだろうね?裏話とか陰謀論とかきなくさい話は、内容の正誤を検証するのが難しそう。皆信じ込む以上何かしら確信を持つに足るソースがあると思うんだけど、自分にはやっぱりガセだか本当だか判別つかないなあ。


D

須田慎一郎解説。これと警察の話は別だから図を直した方が良いか。繋がりが違うっぽい。

一方で、そんなのウソっぱちだというきっこのブログ: パチンコ三昧みたいな話もある。あー、わからん。すっきりしない。

6/11追記

金貸しとパチンコ屋の間でカモになっていた人達が、場から弾きだされた。これは良いことだと思う。金貸しにしてもパチンコ屋にしても当のカモ達にしてもそれぞれ面白く無い話だろう。でも、お金を借りてギャンブルというのは古典的な身の持ち崩し方だ。まず間違いなくカモ達は借りた金を早々に吐き出し、出来る限り借金をした挙句ツケを払わされる。確実に訪れるカモの不幸を担保に金が回っている。

不正な流れが正されるべきである。従って、お金が貸し出されるという不幸の根っこが断ち切られたことは正しい。本来あるべきでないお金を儲けとして捉えていたのは、パチンコ屋自体の問題である。ピンチというよりも、元来そういった厳しい状況で経営することが必要とされていたのに、目の前のカモ達のお金運びに甘えてきた。そのツケを払わされているだけのことだ。

まともな経営環境で成り立たない事業なら潰れるしかない。逆にそれでも成り立つなら騒ぐようなことじゃない。

6/12追記

  • 最速廃人研究会

いやいや。日本馬鹿地図とか世界馬鹿地図とかみたいに皆さんの認識を正直に出してみるというのは大事よ。自分はもっと阿呆な絵にしてみたかったんだけどこの程度が限界。時間がとれるなら手加えるなりリクエストなり頂戴。ネタをまともに捉えてもつまらんでしょ。

6/16追記:参考書

  • 2007年06月16日 REV REV ちがうの?
  • 2007年06月16日 denken denken パチンコ
  • 2007年06月07日 ymScott ymScott 雑情報, イデオロギー 一般のファンはそんな議論知ったこっちゃないし、実際に勝ってる奴でこの手の議論に入ろうとする奴は「チョン氏ね」以外の言葉が通らない事に絶望して去るので、結局きっこみたいなアレな人しか残らなかったり。
  • 2007年06月05日 tomisima tomisima memo

はてなブックマーク - 適宜覚書はてな異本 - パチンコ屋が嫌われる構図

正直言ってちがうのか正しいのか自分にはよく分らない。分からないものを積極的に否定や肯定するのは自分のやり方ではない。

とりあえず裏付け用の資料を集めてみよう。業界を全く知らないのでパチンコ年代記(クロニクル)を通読したが、機体とゲームに登場するキャラクタの話、業界の浮沈の歴史をサラッと400ページ弱かかれているだけで知りたい内容ではなかった。

かといって、ネットだとせいぜいWSJでのチャールズ・ウルフ寄稿くらいで他にパッとしたものが無い。ランド研究所のCharles Wolf Jr.と言えば…とピンと来る人が世の中にどれだけいるのだろう?論文を読んだ訳でもなく、単に権威として鵜呑みするというのは怖くない?

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 ,