Microsoft Standard User Analyzer - 適宜覚書-Fragments

Microsoft Standard User Analyzer

   

対象OSはWindows Server 2003; Windows Vista; Windows XP。加えてMicrosoft Application Verifierのインストールが必要。Administrators権限でドンブリで付与せずに標準のユーザでアプリケーションを動かすのにどういった権限を追加すればよいか(言い換えると標準ユーザでは何が足りないか)を分析してくれるツールっぽい。観点としては以下が挙げられる。

  • File access
  • Registry access
  • INI files
  • Token issues
  • Security privileges
  • Name space issues
  • Other issues

一応動かしてみたんだけど、どう使うのかイメージ出来ないなあ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, セキュリティ, 覚書 , , ,