普段電車の手すり握りますか? - 適宜覚書-Fragments

普段電車の手すり握りますか?

   

自分の場合、電車のつり革のわっかを握ることは良くある。良くあるというか手近で握れる状況で他人の邪魔にならなければ殆どつかまっている方だ。手すりだけではない。握り棒の部分とかも使う。妻に聞いてみたら、極力そういうものは使わないようにしているそうだ。普段の自分だと「えー?潔癖症じゃん。やりすぎだよ。」と自分の価値観を押し付けてしまいそうなところだが今日は少々勝手が違う。

退勤時に何の気もなしにつかんだつり革だが、指先にネトリとしたものを感じた。普通そこで嫌な感じがして原因を確認するのだが、今日は丁度読んでいる本に気をとられて暫くそのままにしていた。あろうことか手慰みにネトネト触っていた。ハッと正気に返ってくだんのブツを見てみてショックを受けた。そこには使用済みのバンソウコーがベッタリついていた。触っていた部分は接着部分でガーゼでは無かったけれど気分は良くない。帰ってすぐに手を洗ったけど、それまでは汚れて嫌な状態だった。そういうこともあって少しだけ妻の言い分も分かった気がする。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書