1024人応援団 - 適宜覚書-Fragments

1024人応援団

      2017/03/02

普通の人は明示的に応援をされる機会というのは少ないと思う*1。まして1000人を超える応援団となると一生にあるかないか…。これはそういう人がスタジアム全体のマスゲーム並は無理でも人文字で応援してもらう風の妄想に浸るためのツールである(嘘です)。

「高校野球とかでやってるような壮大な応援をしてほしい!」「一度でいいから4桁の人数に褒め称えてほしい!」「あの画像を人文字でやってほしい!」という夢が叶ってしまう画像生成器です。画像をアップロードすると、1024人の応援団がプラカードで表現してくれます。縦に32人、横に32人並んでプラカードを持つので、表現できるのは32x32ドットのアイコンくらいの細かさになります。

1024人応援団

残念ながら現在はアクセス集中につき休止しているそうだが、サンプルのペンギンで大よその表示イメージは分かる。

*1:まさか俺だけか?orz

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書