USBメモリで使える高機能なグラフィックソフト-Portable GIMP - 適宜覚書-Fragments

USBメモリで使える高機能なグラフィックソフト-Portable GIMP

      2017/03/02

USBメモリで使うことが出来るソフトウェアが段々増えている。自分の場合、PortableFirefoxやPortableThunderbirdを重宝しているが、とうとうGIMPまで携帯出来るようになった*1。Windows用のみで他OS用は無いようだ。

ダウンロードファイルはEnglish(英語版)とMultilingual(多国語対応版)がある。前者の方が容量が少ないが、後者だと日本語表示になるので好みで選択出来る。自分の場合Multilingualを試してみた。ダウンロードファイルは16.9MBで、解凍結果は34.1MBだった。

既に普通のGIMPを使っている場合、C:\Documents and Settings\[user]\Application Data\.gimp-2.2\にあるローカルの設定をPortableGIMPのsettingsフォルダにコピーすることで設定をあわせることが出来るらしい。自分の場合、今まで使っていないので試すことは出来なかった。

ローカルで動作させた際、「PortableGIMP.exeのオープンに失敗:不明なファイルタイプ」というGIMPメッセージが毎回表示されるのが気になるが、とりあえず普通に利用出来るようだ。

携帯出来るWebアプリケーション開発環境

PortableApps.com | Your Digital Life, Anywhere™には他にも色々携帯出来るアプリケーションがある。ちょっとビックリしたのはAMPP(つまりApache、MySQL、PHPまたはPerl)をパッケージしたXAMPPの携帯版があることだ。サーバと開発言語、DBのセットを常に持ち歩くという発想が自分にはダイナミックなものに思えるのだが、自分が無知なだけなのかな?

XAMPP | PortableApps.comの中身は以下の通りである。

  • Apache 2.2.0
  • MySQL 5.0.18
  • PHP 5.1.1 + PHP 4.4.1-pl1 + PEAR
  • eAccelerator 0.9.4-rc1
  • PHP-Switch win32 1.0 (from Apachefriends, use the "php-switch.bat")
  • XAMPP Control Version 2.1 from www.nat32.com
  • XAMPP Security 1.0
  • SQLite 2.8.15
  • OpenSSL 0.9.8a
  • phpMyAdmin 2.7.0 pl1
  • ADOdb 4.68
  • FPDF 1.5.3
  • Mercury Mail Transport System v4.01b
  • FileZilla FTP Server 0.9.11
  • Webalizer 2.01-10
  • Zend Optimizer 2.6.0

AMPPのくせにPerlが無いやんけ、使えねぇ…と思われるかもしれないが、アドオンがある。XAMPP for Windows Add-OnsからPerl 5.8.7 - mod_perl 2.0.2とTomcat 5.5.15 and mod_jk/1.2.15 for Apache 2.2.0用のアドオンを別途任意に落として組み込むことが出来る。

*1:ベータ版ではあるが…

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, セキュリティ, 覚書 , , ,