vmxファイル作成手段あれこれ - 適宜覚書-Fragments

vmxファイル作成手段あれこれ

      2017/03/02

VMWare Playerを使って任意のOSイメージを使うにはvmxファイルを用意する必要がある。vmxファイルはテキストエディタで編集できる。よく使うパラメータはSanbarrow.comVMware VMX File Parametersを参照。でも、もっと手軽に作る手段が色々あることを知ったので覚書しておこう。

VMX Builder(VMware Utilities Homepage)

VMware Workstationの設定画面そのままと言って良いGUIを備えている。表記は英語だが、必要なパラメータを選択するだけなので迷うことは無い。VMXファイルと併せてVMDKファイル(仮想ディスクイメージ)も作成できる*1。VMXファイル作成ツールの決定版といって良い。非常にお勧めです。他にも色々とVmware関係で重宝するツールがある。

利用手順等

関連記事として以下も参照のこと。画像キャプチャ付きで分かりやすい利用手順を掲載されている。

vmx-builder

問い合わせに答えることで希望するvmxファイルが出来るバッチファイル。これもローカルで使える。

EasyVMX!: Virtual Machine Creator

vmxファイルだけでなくそれに併せたvmdkファイル(イメージの器)も作ってくれる。希望するパラメータを指定して進めると、サーバでファイルを生成され、My_Virtual_Machine.zipと言う名前でダウンロード出来る。Webアプリケーション。

利用手順等

VM Builder(リンク切れ修正2008/4/3)

希望するパラメータを選択することでvmxの内容を表示するjavascriptを仕込んだページ。この内容をテキストエディタ経由の新規文書に貼り付けてvmxファイルとして保存する。Webアプリケーション。

vmx-Maker(WindowsNT/2000/XP/ユーティリティ)

まさにVMWare Playerでの利用することを想定して作られたらしいツール。和製だし、ローカルで使えるのは嬉しい。

利用手順等
  • 開発チーム胡蝶花のページ

vmx-builder.cmd

バッチファイルで指示通り進めて行くだけ。

2007/3/18追記:vmxファイルのパラメータ

冒頭にも書いたが、vmxファイルのパラメータの意味の参照先を列挙しておく。

関連記事

*1:普通は別途に作らなければならない

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Windows, 覚書 , , ,