表示中のWebページ全体のスクリーンショットを簡単に保存できるFirefox拡張 - 適宜覚書-Fragments

表示中のWebページ全体のスクリーンショットを簡単に保存できるFirefox拡張

   

Pearl Crescent Page Saverは非常に便利だ。はてなブックマークで[☆] ページ全体のスクリーンショットも簡単に保存できるFirefox拡張の記事を知り早速入れてみた。

何が便利かと言えば、スクリーンショットを撮って保存するまでのアクションが2アクションだけだ。Firefoxのツールバーに出来たカメラアイコンをクリックするか、保存ボタンをクリックするだけで「(ページタイトル).png」の画像ファイルが出来る。既定保存先は現在使用しているユーザのデスクトップになっているようだが、もう1アクション入れて任意の保存場所を指定しても良い。

とにかく物臭な自分としてはWebのスクリーンショットを撮るのにいちいち専用のスクリーンショットツールを起動するのは面倒だ。確かに表示ウィンドウ内またはデスクトップ全体はPrtScキーを使うことが出来る。しかし、アプリケーションのウィンドウ内でスクロールがあるようなものの全体を撮るとなると手段がいきなり限られてしまう。大概それは別のアプリケーションとなってしまう。いっそのことそういう機能が全てのアプリケーションでPrtScキーを一回ポンと押して終わりみたいな感じで簡単に出来ればいいのにと思うわけだが、それに近い利用感覚がある。設定の中でキーボードショートカットも指定できるのは有難い。

欲を言えば既定保存先を設定出来ると嬉しい。デスクトップに溜めるのが嫌だし、いちいち指定するのは面倒だ。それと保存ではなくクリップボードに置く機能も選択出来ると助かる。というのも、単体のスクリーンショットツールはここら辺サポートしていうものが結構ある。Pearl Crescent Page Saverだけで作業を完結したいと考えると物足りない。逆にシンプルに機能が絞られているから面倒になっていないという面もありそうでこういう希望は裏腹ではあるのだけれど…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書 , , ,