PDFCreator(PDF化ソフト/OpenSource) - 適宜覚書-Fragments

PDFCreator(PDF化ソフト/OpenSource)

      2017/03/02

今時フリーのPDFライタはあちこちで配布されている。PDFを作るだけならちょっと宣伝の表示を我慢すれば真っ当なPDFファイルを生成してくれる。例えば、クセロPDFPrimoPDFCutePDFがある。

PDFCreatorは、表題の通りOpensourceである。宣伝の表示も当然無いし、ソースも公開されている。言語がVisual Basicなのは人によっては「うーん」となるかもしれないが…。宣伝を我慢しながら無料だからと使っていた人には有難いだろう*1

表示は言語ファイルで変更が出来る。言語ファイルもSourceForgeからダウンロードがあるが日本語は無い。TranceToolというツールが添付されていて簡単に日本語化できそうに思ったが、実際にやってみると化ける。もっともソースが公開されている以上、VBを持っていれば表示できるように書き換えることも出来るだろう。

Going My Way: インストール時のcould not access network locationというエラーがでたら、別の管理者権限のアカウントでやってみる

アドミニストレーター権限を持つ新しいユーザを作成し、その新ユーザ名でインストールし、インストール後、前に使用していたユーザ名でログインし直すとそのソフトを使用することができる

そういうことになったことはまだ無いけど転ばぬ先の杖。

関連情報

インストール手順等

*1:というか自分

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - ツール, 覚書 ,