ネットを利用しないこと - 適宜覚書-Fragments

ネットを利用しないこと

   

自分の場合、時々元気がなくなるとネットを利用しなくなることがある。状況は様々で、いきなり前触れなくストンと元気がなくなる場合もあれば、ジワジワと理由が積み重なって面倒になってしまう場合もある。逆に状況によってはネットの情報の変化が気になって仕方がなくなり、在宅時は勿論のこと移動中や在勤時まで読み書きしてしまう時もある。そういう波が何故起こるのかはよく分からない。顧みて分析してみようとしたことも何度となくあるのだが、これという定まった結論は固まらない。波がなくネットにつかず離れずそこそこ楽しく付き合えれば良いとは思うが実際はそう安定したものにはならない。だから、これはあまり自分でコントロール出来るものではなさそうだし、なるようにしかならないという諦めに達している。

今回も例にもれず、ストンと元気がなくなった。Webページやblogの更新はもとより、ドメインの契約更新や、メールチェック…というか、WWWにつなぐこと自体が億劫となった。楽しみでやるものを無理してもつまらなくなってしまうので無理はしなかったが、音信不通にしてしまったことでコミュニティ活動で迷惑をかけてしまった。身勝手の煽りを喰らわせて何とも申し訳ない。

今メールをチェックしようとしているが、数千通未読なのでまずは振り分けをしないといけない。ダウンロードしていると初っ端からなけなしのやる気がめげていく。orz

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書