幼稚園説明会 - 適宜覚書-Fragments

幼稚園説明会

   

今日は最寄の幼稚園(二つの内の一つ)の説明会に行ってきた。来春の娘の入園のためである。最近公立の幼稚園は少なくなり、2年保育よりも3年保育、場合によっては2歳児の準備保育で青田刈りという状況であう。少子化の状況にあっても何故か買い手市場な感じで入園までの仕切りに右往左往させられる。

今日は今日とて晴れの予報が外れ朝から雨で非常にやる気は低調だ。とはいえ、ここでゴネてもしょうがないので話を聞いてみたところ、少し気が変わった。セールストークも多分にあるが、親志向ではなく園児志向でやろうという感じの方針は気に入った。先に話を聞いている方の園は何かと情報をぼかして出さないようにしているのでその部分が際立って違うように感じた。実際のところ入るのは本人だし余程変なところでない限り親が悩んでどうこう変わるものではないし徒労だろう…という醒めた見方をして妻には「冷たい」と叱られる訳だが。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書