XREAでtDiary設置する際に必要だったこと - 適宜覚書-Fragments

XREAでtDiary設置する際に必要だったこと

   

何回か設置したことがあるけど、すぐに忘れる。まず、インストールHowTo - 気合い!を読んだ。手でいじる必要があるのは

  • dot.htaccess(サーバ上で.htaccessにリネーム)
  • tdiary.conf.sample(サーバ上でtdiary.confにリネーム)
  • index.rb( Last-Modifiedヘッダ出力抑止->後で出力出来るようにする)
  • .htpasswd(自分で作る)

ひっかかったのは各アクセス権設定といじったファイルの文字encode。ダウンロードした各ファイルはEUC-JPだけど手元のエディタでSHIFT_JISにしてしまっていた。後、.htpasswdの中身を最初にパスワードのみのcrypt暗号化だけとかID+パスワードのcrypt暗号化とかを書いていて「あれれ、認証されないよ」と騒いでいたけど、これ[素のID]:X6ntcZ021IxMw(<-てけとー)にしなきゃいけないのね。

全面的に駄目な感じだ。orzそれもひっかかったのはXREAと関係ないとこばかり。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書 ,