なるほどね - 適宜覚書-Fragments

なるほどね

   

ある人があるタイミングで俺にとっては認め難い非常に重い話を展開した。前触れは無い。俺はそれを受け止める準備も義理も無いし(中身は読まないと分からない)、一方的に不愉快にさせられた。で、アンチな興味を持ったのでその人のblogを読んでみて話の整合性は取れた。

やっぱりそれを素直に聞く筋合いじゃないなとも再確認できた。この人は何でも良いから味方が欲しいのだ。仲間、庇護者と言い換えても良い。

俺はこの人好きになれない。自分の弱さを前面に開示して他人を攻撃する性質は俺にも無くは無いが、それに頼り切っている卑劣さを俺は否定する。無神経なまでに自分を前に出せる人間よりタチが悪い毒だ。近親憎悪なのかな、これ。うーん。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書