WeekendCooking - 適宜覚書-Fragments

WeekendCooking

      2017/03/02

朝から会社。用事は決まっているのでサクッと7:00くらいに事務所到着。9:00までに完了した。祝日の朝なんで誰もいないだろうとふんで行ったら、よりによって部長が自席に鎮座ましましている。このパターンは徹夜。俺は昨日外出直行直帰というヌルい一日を過ごし且つ睡眠もバッチリだ。なんとも気まずい。とにかく仕事を完了して離脱。何と言うかね、そういう気合と体力で何とかする仕事のやり方が定常的なのはどうかと思う。緩急があって必要な時だけというならわかるけど、凄く効率が悪いしそういうの肯定・幇助する空気が蔓延することが危険だ。

ともあれ、おうちに帰って、今度は妻子連れで買い物。今日の週末手料理は焼きそば。炭水化物に偏るのは初心者なんでまあ仕方ないや。包丁の使い方をまだ覚えていないのでカット野菜を買った。野菜は自分で刻んだほうが応用が効くし割安なのだが、単品で料理する場合量の調整が難しい。カレーセットだの野菜炒めセットだのあれこれ適量な一塊があるのは助かる。単に炒めるだけで簡単なのだが、結構好評だった。焼きそばは3玉買って2玉使った。残りは、今あまっているキムチでキムチ焼きそばにしようかな。

煮卵

先日は簡単温泉卵を試したが、一点大失敗の点があった。卵の殻が上手く剥けない。殻を剥くと美味しそうな白身を結構くっつけていってしまう。酷いのになると誇張なしに黄身しか残らない。今回は煮卵。ゆで卵を汁に漬け込むという非常に単純なものだが、当然漬ける前に殻は除去しないといけない。また黄身だけでは煮黄身になってしまう。調べたところ、茹でた直後に冷水にサッ漬けると殻と身の間の皮が綺麗に剥離するとのこと。やってみたら効果覿面。次回は温泉卵でも同じプロセスを挟んでみることにする。

やってみると料理は結構楽しい。ただ、どうも妻としては複雑な気分らしい。「料理しなくていいよ」「汚すとやだし」と言う。後片付けはきちんとしているのだけど、気分を害しては本末転倒だし、斟酌しないといかんよなあ。むー。

教えて!あなたの晩ごはん

なんかOpenmya-MLの祭りトピックに酷似しているな。それだけ気軽にネタにしやすいってことか。このサイトの場合単にコミュニケーション素材として食事を取り上げるだけではなく、その結果をマーケッティングに転用している。で、見せ金というか客寄せパンダは、商品券とか懸賞。

なかなか上手い。個人情報と年齢、性別他の情報を入れさせること、そして情報量が集まって。経時的に傾向が見えるようになれば消費者動向としてかなり硬い、それもタイムラグの少ないデータになる。個人的にはメニューリンク集 : 教えて!あなたの晩ごはんにあるレシピ集が気になる。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - Tips