ITmediaニュース:再び「世界のソニー」目指し、痛み伴う改革へ - 適宜覚書-Fragments

ITmediaニュース:再び「世界のソニー」目指し、痛み伴う改革へ

   

うーん。何ともなあ。弊社も相当ヤバいのでここ数年「こんな会社は嫌だ!!」と飛び出した若いのが結構ソニーに転職していたので複雑な気分だ。あの頃はまだまだソニーは右上がりのオンリーワンなイメージだったしな。実力主義を標榜していようが、余程の実力差が無い限り生え抜きの方が残るのではないかなあ?

にしてもつくづく日本人はマゾな気質だ。下っ端が切られるのを甘受したり、或いはその判断をした経営者を浪花節で持ち上げたりするが…、そもそも駄目な状況を作った連中の責任は徹底的に糾弾されたりはしない訳だしな。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

No tags for this post.

 - 覚書