msiファイルを別のユーザーとして実行 - 適宜覚書-Fragments

msiファイルを別のユーザーとして実行

   

覚書。

ただし、msiファイルはexplorer上でShiftキーを押して右クリックしても別のユーザとして実行メニューが出ません。そこで、いったんコマンドプロンプトを管理者権限で実行し(コマンドプロンプトのショートカットをShift+右クリックで実行)、その上からコマンドラインでインストールすることにします。

T:\tmp>msiexec /i apache_2.0.47-win32-x86-no_ssl.msi

Web+DB on Windows

後、@IT:Windows TIPS -- Tips:一時的にほかのユーザー権限でプログラムを実行する方法(ショートカットのプロパティを利用する方法)というのも手段ではあるっぽいんだけど上手くいかなかった。

GUIでやってみる

コメントで教えて頂いた。有難うございます。

@IT:Security Tips > Explorerを別のユーザーとして実行する

を変更して

でショートカットを作るとファイルの種類に関係なく別のユーザとして実行できる。この方法は便利だ。上記例示にあるように、クラスIDが分かればシステム設定をするための各種アプレットも必要に応じて権限を上げて実行出来る。

を見ながら幾つか試してみた。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows, セキュリティ, 覚書 , , ,