8H-2 初めてのvi(vi入門講座) - 適宜覚書-Fragments

8H-2 初めてのvi(vi入門講座)

      2017/03/02

  • 発表者:日本viユーザ会 吉田 佳宏氏
  • 時間:13:00-14:00

ハンズオンで実際に触ってみよう…という企画。3月にも日本viユーザ会で同様のセッションが行われたらしい。内容としては

  • viとは
  • viの起動
  • カーソル移動
  • 文字入力
  • 削除
  • 保存終了
  • 保存せずに終了
  • ヤンク(コピー)
  • ペースト

とにかく基本。個人的には非常に有難い。viはとっつきがよくない。特にWindowsでのマウス操作系やショートカット体系に慣れていると違いに戸惑い、そこから先に進まない。実際は最低限の操作手順を覚え、少しづつ出来ることを増やしたり、類型手順の組み合わせで出来ることが随分増える。このセッションはその最初のささいで厄介な障害を一緒に乗り越えるということで意義がある。

セッションテキストはhttp://www.geocities.jp/senna_candy/vi.pdfに公開されており、自由配布を認めているとのこと。

日本viユーザ会とは

mixiで集まったvi普及促進活動に興味がある人が集まったコミュニティ。詰めviやvi TIPSリレー等面白そうな活動をしていて、viの利用技術程度に関わらず楽しめそうな感じがする。今回の縁もあるので自分も昨日の夜コミュニティに参加した。

ただ、一方でちょっと残念なのはmixi発のコミュニティだけにmixiに参加していない人が入るには結構壁がある。吉田氏も活動を見てみたい方はmixiにインバイトすると声をかけられていたが、通常のインターネット側にも同等のコミュニティ拠点を設定する必要性があるのではないかと思う。…とか書いて調べてたらFrontPage - MoeMoeVi-JP PukiWiki(日本viユーザ会Wiki)とかちゃんとあるじゃないか。宣伝不足かな?

展示会

展示会(2F会場)にも出展があり、viMasterが触れるように展示されていた。上記ハンズオンに参加する前に概要を伺ったが丁寧に説明をしてもらえた。:qwやI(ハート)viといったピンバッジを沢山つけていたのが印象に残った。

参考

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Tips, Windows, 覚書 , , ,