firestarterでeth0が認識されない - 適宜覚書-Fragments

firestarterでeth0が認識されない

   

んがーーー。何だかタコを地でいってる今日この頃だが、表記の通り壁にぶつかってのたうち回ること2日。未だ有効な対策を打てない。firestarterっていうのはiptabelesの設定をGUIで行えるらしいツールだ。一応最低限のiptables設定は済ませてあるのだが、ヌルめなのでもう少し凝った有効な設定を日々研鑚するにはこれだ…と思ったのだが、まともに動作しない。

具体的にはインストール後、設定ウィザードを走らせるとeth0かss0に対する設定を行えるが認識していないので設定できないと怒られる。ifconfigしてみてもeth0は有効なのだけど何故だろう。ちなみに今おかしいおかしい…と言っているのはVinelinux3.1上の動作。CentOS4.1ではスンナリ動作した。設定のグチャグチャで悩まないようにするならFedoraやレッドハット(互換)を使えば問題ないのだが、貧乏性なので一端PCにつっこんだVineを何とかしよう…と。

ただこれ既視感もあるのだ。VMWareもLinux専用機も用意できない時わけ分からないままデュアルブートを試行錯誤して結構時間を無駄にしたのと状況が酷似している。orz

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書 ,