Gmail用にEdmax+stunnnel - 適宜覚書-Fragments

Gmail用にEdmax+stunnnel

   

以前はthunderbirdを使ってGmail送受信を行っていたが、OS破損で全て無きものとなってしまった。幸い従来使っていたEdMaxに少し前のデータが残っていたのでこちらに統合した。しかし、GmailはSSL接続が必要ということでEdMaxは非対応。少し調べてみたところ、Gmail Maniacs: ドキュメント: POP3アクセス: EdMaxでの設定方法経由で、GmailをEdMaxで使う(SSL非対応メーラーのSSL化)その2 stunnelを使うというpatagon氏の日記のズバリそのものの記事を見つけた。

その通り実行するだけで出来る。記事の参照先に指摘されているが一点留意点があって、アンチウィルスやOS等のパーソナルファイアウオールで該当ポートを開けないと繋がらない場合がある。俺の環境では基本はポート閉じておいて必要毎に接続対象選択して開いているのでそのケースになった。

Stunnelは昔から著名なSSLラッパーらしい。Stunnel - Google 検索をすると先ほどの記事やwstunnelと併せ情報がゾロゾロ出てくるし、それらのタイムスタンプは2001年とか2002年とか…。gmailの場合、鍵の利用は不要だけど他にも色々機能があるようで、MANをもにょもにょ読んでいる。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書 , ,