法人向けアンチスパイウェア製品 - 適宜覚書-Fragments

法人向けアンチスパイウェア製品

      2017/03/02

当面自社でアンチスパイウェア対応を積極的に行おうという機運は無い。ただ、アンチウィルスがそうであったように何か世間一般を騒がす事例が挙がれば右向け右な訳で転ばぬ先の杖。(でも転ぶけど)

エンタプライズ版として欲しい機能は、集中管理機能と更新頻度、技術情報開示、緊急時対応等。今のところ何とも判断付かない。日本国内でメジャーなアンチウィルスソフトウェアメーカはこぞってスパイウェアにも対応するという新版を出している。

しかし、正直スパイウェアへの検出、予防精度がさっぱり読めない。いや、元々のアンチウィルスにしても他の海外でメジャーなソフトウェアと比較した訳ではないので読めないことには変わりないが、スパイウェアメーカに至っては海の物とも山の物ともつかず…。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書