Google Moon - 適宜覚書-Fragments

Google Moon

   

当座の実用性とかを言い出したら負けだな…と。にしてもよくやるよ。

1969年7月20日の100年後となる2069年7月20日には、Google MoonにGoogle Localの検索機能を統合させ、月における住所や電話番号なども検索できるようにするとしている。

この話通りにいくなら俺の孫あたりは月に住んでいるかもしれない。流石に2069年には俺が生きている可能性はかなり低いが…。

関連

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - Google, 覚書