Live NT Committee2 - 適宜覚書-Fragments

Live NT Committee2

   

IRC参加しつつストリーミング聴講。結構音声良好。…と思ったらいきなりbusyで叩き落された。時間前の試運転中だったからかなあ?

id:hanazukinさん、じゃんけんおねーさんやったらよかったのにー。いや。それはそれとして時間内で日記に調べたURLを載せてしまうっていうのは凄いなあ。俺受講時はノートしか持ち歩かないから、ガリガリそこに書いて、帰って調べて整理してようやくそれっぽい形に出来るけどちょっと真似出来ない。

後、今日はid:hikitaさんとIRCでお話出来た。他の勉強会見ると内容は勿論のこと運営で参考になることをあれこれ気になって記録するようになった。

OIDE研究会の進めている内容には共感できる。わいわいとした空間の醸成において、

  • (A)IT技術に詳しい人
  • (B)IT技術に詳しい人になりたい人
  • (C)IT技術習得に諦めを持って接する人

っていうのがあって、全体で上手く楽しくやりましょう…と。インターネット上の物書きに目を通していると知識偏重の価値判断を持った人が(A)や(B)だったりすることが多いけど、正直そういう偏狭さは嫌いだ。そういう価値観だけでオープンなとこまで攻め込もうとする履き違えの馬鹿もよく見掛ける。いや同質集団で閉じているならその中で研鑽するのが良い場面も勿論あるが、それが全ての訳が無い。

俺はより知識の広い範囲での循環を主張する人を見習いたい。勉強会に限らず、交流というのは、自分の頭の中や同質集団だけで価値判断を完結しないようにしてくれる。有難いことだ。

適宜覚書-Fragmentsは、筆者が興味をもった様々な情報やネタを筆者が忘れても後で思い出せるよう覚書として公開するBlogです。Google Chrome拡張、Facebook、Google、Twitter、Windows、各種Webアプリなどを扱うことが多いです。この覚書が、もし何かお役立ちになれば幸いです。

 - 覚書